フタバアオイ

 里山の少し湿った山の斜面などに自生するフタバアオイはウマノスズクサ科でカンアオイやウスバサイシインの仲間です。
 しかしフタバアオイは他の種とは違って一株だけの生育は珍しく、ほとんどがマット状に群生します。
 一株見付けたら辺り一面にあると言うことなので発見はごく簡単です。
 徳川家のご紋が三つ葉葵であることは良くご存知と思いますが、その紋所の図案はこのフタバアオイとされています。
 そう言えば葉脈がそのように見えるでしょう?
f0290971_18162265.jpg

f0290971_18163356.jpg

f0290971_18164289.jpg

f0290971_18165462.jpg

f0290971_181751.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-04-21 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2016-04-21 01:22
こんばんは。ゆーしょーです。
徳川家の葵の御紋のモデルになった植物ですね。
徳川家のミツバアオイは実在しないそうですね。
ハート型がきれいです。
初めて見ました。
Commented by sikisai03 at 2016-04-21 04:20
ゆーしょーさん、おはようございます。
和歌山も御三家なので三つ葉葵のご紋はお馴染ですね。
お城へ行けばたくさん目にすることでしょう。
紋所には植物を図案化したものが多いですね。
Commented by ばんば at 2016-04-21 07:06 x
おはようございます~~
ほんとですね~~
お仲間の植物記事ですね(*^^)v
ばんばも1ッ週間から10日ほど予約投稿していて、間にタイミング合えば撮って出し…なんてことやっております~
Commented by sikisai03 at 2016-04-21 17:00
ばんばさん、こんばんは。
毎日更新には予約投稿と言うのが便利ですね。
でもあまり先に予約すると旬で無くなるのが残念ですけどね。
私も今、仕方が無いので祭りの記事は1日2記事にしています。
これを挟むと半月ほど遅れてしまいますからね。
Commented by ねずまま at 2016-04-21 17:53 x
ウスバサイシンと カンアオイは ギフチョウよびよせで
我が庭にも ありますが。 一面に広がるには 私が
あの世に行った頃でしょう。でも ばぁばの魂が
ギフチョウに宿って 今年も来たと いわれるのを夢見て。
今年は 桜が 早かったので エンゴサクや すみれも早くさけば ギフチョウも早めにみられるかと 期待して
散歩道を お旅所経由にしています。
Commented by sikisai03 at 2016-04-21 18:24
ねずままさん、こんばんは。
「火の無い所に煙は立たず」で幼虫が食べる草の無い所にはギフチョウは飛びません。
先日我が家の近くの桜の花にいくつかギフチョウが蜜を求めて舞っていました。
高山市内でも飛び出したようです。
ねずままさんのお散歩ルートも随分杉の木が大きくなって陽だまりが少なくなりました。
午前10時から11時頃が一番見られる時ですから、陽だまりを覗いてみて下さい。
今年も見られると良いですね。
そのうちきっとねずままさんの庭にも現れそうな気がしますよ。
<<  2016年春の高山祭り その...  2016年春の高山祭り その... >>