2016年春の高山祭り その6 からくり奉納 龍神台

 春の祭りのからくり奉納の3台目はこの龍神台です。 
 最後に紙吹雪を撒き散らして激しく舞う龍神は見応えがあります。
 からくり人形の上演にアクシデントは付き物で、今回も途中で人形が動かなくなりました。
 童子が壺を置いて逃げ帰るコミカルな場面だったのですが、トラブルから割愛されてしまいました。
 その部分を編集しましたので少し短くなっていますが無事に上演されるとこれも10分を超えます。
  (今回も動画を用意しましたのでMoreからご覧下さい)
f0290971_12312358.jpg

f0290971_12313829.jpg

f0290971_12315285.jpg












[PR]
by sikisai03 | 2016-04-19 12:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(2)
Commented by pikorin77jp at 2016-04-19 18:32
今回も動画 ゆっくり見せていただきました。ありがとうございます。 時々 あやつる方のお顔が見えていましたが 最後は 紙吹雪で 立派に〆られてよかったですね。途中人形が動かなくなって、とありましたので はらはらしながら 見ていました。
Commented by sikisai03 at 2016-04-20 03:25
pikorin77jpさん、おはようございます。
からくりを操る人は顔を見せないのですが、トラブルだったので人形を下げに出て来ました。
結局人形が帰る場面を省略して、龍神が舞うところから始めました。
私もそのうちは撮影を停止していましたので少し短かったです。
<<  猪肉の時雨煮  乗鞍岳から昇る朝日 >>