富山里山の花 8 (ユキツバキ)

 野生の椿は表日本がヤブツバキで、裏日本がこのユキツバキと呼ばれていて、
 Wikipediaによると園芸品種の椿はこのユキツバキから作り出されたとされています。
 富山の里山では普通に見ることが出来る花です。
 ただちょうど良い時期に行かないからか、案外花が傷んでいることが多いのが残念です。
f0290971_515850.jpg

f0290971_5152035.jpg

f0290971_5153260.jpg

f0290971_5154313.jpg

f0290971_5155385.jpg

 8回に渡って紹介しました「富山里山の花」今回で終了します。
 今はもう飛騨でも色々な山野草が見られるので今度は地元の花を紹介して行きたいと思います。
[PR]
by sikisai03 | 2016-04-17 00:03 | 山野草 | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2016-04-17 01:01
こんばんは。ゆーしょーです。
日本海側ではユキツバキと言うのですね。
雪の国日本海側にふさわしい名前です。
撮影時期が少し遅れたのですね。
近くでないので毎日見に行くわけでもなし
仕方ないですね。
Commented by ぐり at 2016-04-17 06:50 x
雪ツバキ昨年の新潟を思い出しますね
椿の種類なんでしょうか新潟地方のいい方なんでしょうか?
高山祭の屋台中橋のが背景がすっきりしていていいですねすごいですね
Commented by pikorin77jp at 2016-04-17 07:07
おはようございます。
ユキツバキとは 誰がつけたか 美しい名前ですね。
花の名前も人の名前も生涯ついてくるものなので 大切なんだな~と あらためて思いました。私の名前は 父がつけてくれた名前で 奈 という漢字が一字ついています。 私は この 奈 という漢字が大好きで 父に感謝しています。 名前は大切ですね。
Commented by sikisai03 at 2016-04-17 08:08
ゆーしょーさん、おはようございます。
飛騨の椿は今頃が時期なのですが富山は温かいのでやはり早いです。
ほとんどの花は終わりかけでした。
この後で飛騨の北部で撮影して来ましたがそれは新鮮でした。
約一か月のズレがあるようです。
Commented by sikisai03 at 2016-04-17 08:09
ぐりさん、おはようございます。
新潟にもたくさんありましたね。
今年は雪が少なく雪割草の開花も昨年より早かったので行けませんでしたが、
来年もし間に合うようでしたらまた行きませんか?

私は15日は行かなかったのですが14日の方が天気が良く風も無かったです。
それが写真に出ていたのかも知れませんね。
Commented by sikisai03 at 2016-04-17 08:09
pikorin77jpさん、おはようございます。
表日本のヤブツバキに比べて気品のある名前に思えますね。
人の名前もそうですが、「名は体を表す」と言いますからね。
自分の名前は最初は気に入らないと思いましたが、
呼ばれたり使ったりしているうちに慣れるものですね。
今では然程嫌いでは無くなりました。
Commented by Meri-koenji at 2016-04-17 15:54
雪椿って、新潟のお酒をもらったことがあります(笑)これは富山に咲いていたのですね~♪葉っぱが変色しているのはカビでしょうか?お花がやられていなくて良かったですね。日光浴で治るといいなぁ。。。って無知なので思いましたf(^_^;
Commented by sikisai03 at 2016-04-17 17:06
Meri-koenjiさん、こんばんは。
ありますね、新潟の雪椿と言う銘柄のお酒。
そのせいか雪椿と聞くと新潟を連想してしまいます。
椿の葉は硬い癖に案外脆く細かな傷でもその部分の葉緑素が無くなって白い斑点となってしまいます。
これも常緑樹の宿命のようなものですね。
特にこうして自然に有るものほど顕著です。
<<  2016年春の高山祭り その...  2016年 春の高山祭り そ... >>