富山の里山にて (ギフチョウ)

 毎年ソメイヨシノの開花前から姿を見せるギフチョウです。
 特に富山県には多く、ほとんどの地で目にすることが出来るのですが、
 こんなに鮮やかな翅にも関わらず飛んでると認識し難い蝶です。
 それはこの色彩を混ぜると枯葉色となり自然に溶け込んでしまうからです。
 それに皆さんが思っておられるより小型と言うことも発見し難い一因で、
 アゲハチョウ科なのにモンシロチョウを一回り大きくした位の大きさです。
f0290971_18255989.jpg

f0290971_18262798.jpg

f0290971_18264634.jpg

f0290971_18271291.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-04-11 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(10)
Commented by youshow882hh at 2016-04-11 00:55
こんばんは。ゆーしょーです。
きれいな柄の翅なのに、何故か地面に溶け込んでしまいそうで
見つけにくいですね。
ギフチョウは岐阜県よりも富山県の方に多く居るのですね。
近年、個体数が減少したとのことですね。
Commented by pikorin77jp at 2016-04-11 06:29
おはようございます。
一枚目 やはり私も 地面に同化して 見つけるのがむずかしかったけれど わかりました^^
ギフチョウ、、、そんな名前の蝶が。。。色んな方のブログから 蝶の写真を見始めましたが ギフチョウ 初めてききました。sikisaiさんのブログにくると お料理のこと 山菜のこと、山野草のこと 知らないことだらけで そうなんだ~~と
思うことがたくさんあります。
干し網 買いました。色んなものを 干して楽しんでいます。^^
Commented by sikisai03 at 2016-04-11 17:03
ゆーしょーさん、こんばんは。
蝶だけを見ていると色彩豊かな美しい蝶だと思いますが、
これが飛ぶと特に枯葉に溶け込んで見失ってしまいます。
これもまた生きて行くためのギフチョウの知恵なのだと思います。
岐阜県は最初に発見されたのでこの名がありますが、
分布では新潟から福井県辺りの日本海側が多いですね。
最近は里山が切り開かれて宅地化などにされたため生息地が奪われてしまいました。
でも深山のブナ林などでは変わらずたくさん飛んでいます。
Commented by sikisai03 at 2016-04-11 17:03
pikorin77jpさん、こんばんは。
よく自然ガイドのツアーの時など飛んでいるチョウを見付けて教えるのですが、
皆さんは見落としてしまわれることが多いです。
飛んでいるのを識別するには経験も必要ですが、
忍者のように隠れる昆虫の知恵も流石ですね。
干し網の籠を買われたのですね。
干物は特にお勧めで、鯵や鰯など安い時はたくさん干されると良いです。
余ればラップに包んで冷凍すれば日持ちもしますよ。
冬になればサツマイモの芋干しも作れます。
Commented by ばんば at 2016-04-11 20:47 x
昨年ギフチョウぼっかけたのを思い出しました~~
綺麗な蝶ですよね~
今年は会えそうでないなぁ・・・
Commented by ねずまま at 2016-04-11 21:30 x
昨年の弥彦山で ギフチョウに あわせていただきました。 いい思い出になっています。わが近辺に現れるのは 。。。。 まだですね。待ち遠しいです。
Commented by sikisai03 at 2016-04-12 05:25
ばんばさん、おはようございます。
昨年の新潟では雪割草には少し遅めだったのですが、
その代りギフチョウには出会えましたね。
カタクリの花が好きなのでたくさん集まっていました。
今年は弥彦の雪割草も早くに咲いてスカイラインの開通には間に合いませんでした。
ギフチョウは飛騨にも居ますが今からがちょうど良い頃でしょう。
何処かで出会えると良いですね。
Commented by sikisai03 at 2016-04-12 05:25
ねずままさん、おはようございます。
ねずままさんの町内にもギフチョウは棲んでいますね。
以前工場団地が出来る前はあの辺りにたくさん飛んでいたのですがね~
そこから飛び出したのがあちこちの桜の花に吸蜜に来ていました。
でもねずままさんの秘密の場所ならゆっくり観察出来ますね。
高山でも例年より早くもう直ぐ飛び出すと思いますよ。
Commented by Blue Wing Olive at 2016-04-12 22:54 x
本当に綺麗ですね。
私は野山が好きな割にはあまり見たことがありません。
飛んでいるときは意外と速く、たぶんそうなのだと思っても確証は持てません。
止まっているのをじっくり観察したことは記憶にありません。
Commented by sikisai03 at 2016-04-13 05:30
Blue Wing Oliveさん、おはようございます。
ギフチョウはマスコミによく登場する割には見かけない蝶と思われていますが、
これは単に見付け難いと言うことで高山市内でもあちこちに生息地があり時期には見られます。
見付け難い=貴重とされていますが、
年間の発生量としてはモンシロチョウなどより多い蝶です。
とにかく見付け難い蝶なので認識されなくても視野には入っているかも知れませんね。
見ようとすれば午前中の方が良く、午後は雄は高い所を飛びますし、
雌は林の中に入って産卵体制に入ってしまうので見られるチャンスも少ないです。
<<  早春の御嶽山  富山里山の花 7 (スミレサ... >>