富山里山の花 6 (ミヤマエンレイソウ)

 まだ開花前でしたが蕾の大きさからミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)と判断しました。
 エンレイソウに比べて何処でも少ない種のようで、これは富山の里山も同じです。
 毎年同じような所を訪れていますが、滅多に出会えない花です。
f0290971_18185896.jpg

f0290971_1819980.jpg

f0290971_18191996.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-04-09 00:03 | 山野草 | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2016-04-09 00:34
こんばんは。ゆーしょーです。
ミヤマエンレイソウとは、深山・・・と書くのだと思いますが、
そのようなところに咲く花なのですね。
もう少しで開きそうですね。
珍しい花とのこと。
開花したところも見たいですね。
Commented by Meri-koenji at 2016-04-09 01:06
最初に思った感想が「美味しそう!」でした、すみません。。。
ものすごく鮮やかで、柔らかくてカロテンも豊富そうな葉っぱだなぁと。もちろん写真がいいからですが、緑ってこんなにキレイなのかとしみじみ思いました。高円寺でよく見るグリーンと言えば、ネギくらいしかないものですからf(^_^;
このお花が咲くところも楽しみですね♪
Commented by sikisai03 at 2016-04-09 05:15
ゆーしょーさん、おはようございます。
ミヤマとは深山のことで山奥深くにあると言う意味なのですが、
普通のエンレイソウとあまり変わら無い所にもあります。
その辺が名前の付け方はいい加減なものもあると言うことですね。
たぶんこの翌日には開花したことでしょう。
Commented by sikisai03 at 2016-04-09 05:16
Meri-koenjiさん、おはようございます。
そう言えば春キャベツを連想させる色でしょうか・・・
エンレイソウの仲間には根茎に毒成分があるものがあって要注意です。
毒の成分はタキシンやトリリンなどですが、嘔吐や下痢症状を起こします。
もっとも微量であれば薬の成分として使えますが・・・
葉っぱを食べる時は充分に茹でてから食べるとか・・・
私は山菜として利用しませんが、食べる風習もあるようですよ。
Commented by ばんば at 2016-04-09 07:07 x
おはようございます~

オッサンの実感前の川淵にこれがたくさん咲いてて、なん株かつれてきて、毎年どんどん増えて里子に出してるうちに我が家のが消えてしまいました・・・涙
今、連れてきた覚えのない赤いのが一株咲いてますが・・
Commented by sikisai03 at 2016-04-09 17:01
ばんばさん、こんばんは。
エンレイソウやミヤマエンレイソウは有る所にはたくさん有りますね。
ユリ科なので球根だと思うのですが掘ったことが無く・・・
でも活着は簡単にするようですね。
種からだとなかなか花が咲かないと聞きましたが、
ある程度球根が大きくならないと咲かないのでしょうね。
Commented by ねずまま at 2016-04-09 22:54 x
我が家に ミヤマエンレイソウが あります。ばんばさん宅から 嫁入ってきたものです。白花エンレイソウは 私の大好きな花です。
Commented by sikisai03 at 2016-04-10 06:04
ねずままさん、おはようございます。
エンレイソウの地味さに比べ大きな白い花は存在感がありますね。
山中でこの花に出会うと嬉しくなります。
北海道にはもっと大きな花になるエゾミヤマエンレイソウがありますが、
一度見てみたい花です。
<<  富山里山の花 7 (スミレサ...  富山の里山にて (テングチョウ) >>