富山里山の花 5 (ショウジョウバカマ)

 里山ならずとも標高3.000m級の山岳のお花畑にも見られる花のショウジョウバカマ、
 この花が好きな人は多いですね。
 一般にはこのピンクの花が多いのですが、たまに白花もあります。
 また以前行った新潟の里山には黄色もありました。
f0290971_1815966.jpg

f0290971_18152184.jpg

f0290971_18153020.jpg

f0290971_18154455.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-04-07 00:03 | 山野草 | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2016-04-07 00:56
こんばんは。ゆーしょーです。
これはまたかわいい花ですね。
触れるだけでこぼれそうな感じの花です。
ショウジョウバカマと言うのですね。
名前はよく聞くのですが、見たことがない
花です。
Commented by sikisai03 at 2016-04-07 04:09
ゆーしょーさん、おはようございます。
能の猩々の袴のようだから「猩々袴」と言うのだそうです。
私は子供の時に住んでいた裏山にたくさん咲いていたので一番なじみの深い野草でした。
そのため今見てもあまり感動も無いですがこの花を好きな人は多いです。
裏日本の湿った環境に多いのでしょうか、新潟などではたくさん見られます。
Commented by ばんば at 2016-04-07 08:17 x
大好き!大好き~~!
子供のころは何とも不気味な花と思って嫌いだったんだけど…自分が山姥に近くなったら大すきな花になりましたよ~~
山の畑から連れてきた子が二輪顔だしたし、ご近所さんからいただいた白が今年はピンクより先に咲きました~
黄色の…見てみたいですね~~
Commented by pikorin77jp at 2016-04-07 11:22
山野草って 地味だけど 原種のままで残っていて 面白いですね、家の近くの産直に山野草コーナーがあって sikisaiさんの記事でみる野草や花があるかなって 最近のぞいて帰るようになりました。
Commented by sikisai03 at 2016-04-07 15:06
ばんばさん、こんにちは。
何故か私も子供の頃はあまり好きな花では無かったです。
俗名を「雨降り花」と言っていたせいかも知れません。
色々な色があって楽しみな花ですよね。
何故か新潟には色々あります。
Commented by sikisai03 at 2016-04-07 15:07
pikorin77jpさん、こんにちは。
山野草は見慣れた花が多いので斬新さは無いですが、
良く見ると造形が面白い物が多いです。
産直などの山野草コーナーにはその土地ならではの種類もあって見るのが楽しみでね。
Commented by Meri-koenji at 2016-04-09 01:13
可愛い!思いっきり開いたパーみたいな状態と、最後の閉じたグーの状態がいいですね(^∇^)例えが妙ですみませんが(笑)
ショウジョウバカマというんですね。色は違うけどヒガンバナに形が似ているなと思って観ていました。お花のこと無知なもんで、ぜんぜん関係なかったらお恥ずかしいです...。
Commented by sikisai03 at 2016-04-09 05:16
Meri-koenjiさん、おはようございます。
この花は仰るようにグーからパーへと開く花ですよ (^^ゞ
しかもグーの何倍もの大きさに・・・
まるで夜空に上がった花火のようではありませんか~~?

ショウジョウバカマとヒガンバナ、あながち間違ってはいません。
どちらもユリ科と言う共通点があるからでしょう、良く似た面もありますね。
<<  富山の里山にて (テングチョウ)  富山里山の花 4 (シュンラン) >>