富山里山の花 2 (ホクリクネコノメソウ)

 ネコノメソウに混じって谷川縁など湿った所に良く見られる花です。
 ・・・と言っても花のように見える黄色の部分は葉っぱで、グラデーションが美しく目を引きます。
 またネコノメソウに比べ葉の厚みがあることでも区別は出来ますが、
 両種が一緒に咲いている場所では比べて見たいですね。
f0290971_17581836.jpg

f0290971_17583156.jpg

f0290971_17584097.jpg

f0290971_17585090.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-04-03 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)
Commented by youshow882hh at 2016-04-03 00:45
こんばんは。 ゆーしょーです。
初めて見る(と思います) ホクリクネコノメソウです。
名前の通り北陸地方に生えているのですね。
湿った土地に生えるのでしょうか。
そのような気がする可愛い植物です。
Commented by sikisai03 at 2016-04-03 04:30
ゆーしょーさん、おはようございます。
ネコノメソウはその土地によって色々な種類があります。
紀伊半島ではキイハナネコノメと言うのがあるそうですよ。
ネコノメソウは湿った場所を好むので日陰のジメーっとした所に良く見られます。
和歌山城でも水が湧き出ているような所にありそうな気もしますがどうでしょう?
Commented by ばんば at 2016-04-03 08:03 x
ホクリクネコノメソウですか?
この辺で見るネコノメソウと葉の厚みで区別、ですか。
見てみたいですね~~どれくらい違うのか~
ネコノメソウも結構好きな植物です~
Commented by ねずまま at 2016-04-03 08:57 x
先日東京の友人が 高尾山で 映した ハナノネコノメの
写真を送ってきました。 黄色の地味~~な ネコノメしかみていないので ハナノネコノメの かわいさに 驚きました。 場所によっては 本当にいろいろ姿 色も 違うものが あるんですね。昨年も 当地で 見れるネコノメソウを アップしていただきましたが いまだに 区別できません。葉が 厚い 薄い。。といわれても。私 観察力弱い。
Commented at 2016-04-03 10:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sikisai03 at 2016-04-03 13:32
ばんばさん、こんにちは。
このホクリクネコノメソウは飛騨の北部にも分布していますから、
ひょっとしたらばんばさんもご覧になっているかも知れません。
葉の厚みは見た感じが倍以上あるような気がします。
見たら直ぐにこれだと判りますよ。
Commented by sikisai03 at 2016-04-03 13:32
ねずままさん、こんにちは。
ハナネコノメは亜種がたくさんありますね。
関東から九州に分布していますが岐阜県では美濃地方に見られます。
普通のネコノメソウとの違いはガクが白い花のように見えます。
私もこの類は好きなので出掛けた先でも気を付けて見るようにしています。
でも本当に植物の分類は難しいですね。
Commented by sikisai03 at 2016-04-03 13:33
鍵コメさん、こんにちは。
そうでしたか、それは良かったです。
ちょっと思い出したものですから・・・

ネットではなるべく個人情報は出さない方が良いですね。
Commented by Meri-koenji at 2016-04-04 01:10
は~・・・ネコノメソウと、ホクリクネコノメソウ。
素人には、隣に置いてみないと区別つきませんねf(^_^;
葉っぱが肉厚で、やわらかいグリーンが綺麗ですね。新芽のような鮮やかさですが、成長した葉もこうなのでしょうか?
Commented by sikisai03 at 2016-04-04 04:09
Meri-koenjiさん、おはようございます。
植物や昆虫など必ずと言って良いほど似たものがあります。
本当に比べて見ないと判りませんね。
今はDNAで種類を調べる方法もありますが、
外見に慣れることしか我々は区別が付きませんね。
同じ場所で見比べるのが一番でしょう。
ネコノメソウはこれで成長した葉ですよ。
<<  富山里山の花 3 (ネコノメソウ)  富山里山の花 1 (キンキマ... >>