今年の鷹の初見

 先日早朝に仕事場の上空を舞う大きな鳥がいました。
 トビはあまり見られない場所ですから注意深く観察していると羽裏が白いので鷹の仲間と判断しました。
 止まった位置がちょっと遠かったのですが、60倍の望遠カメラで最大限アップして捉えました。
 この後2時間ほどして同じ鳥が今度は2羽が上空を舞いました。
 恐らく夫婦でしょう、今春はこの辺りで巣作りをするのでしょうか・・・楽しみになりました。
 鳥の初見と言えば毎年この時期に飛来するイワツバメですが今年はまだ1羽も見ていません。
 暖冬だったのに意外です。  
f0290971_2321895.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-26 00:03 | 日々の発見 | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2016-03-26 01:29
こんばんは。ゆーしょーです。
飛騨でも奥の方では、鷹を見ることが出来るのですね。
こちら向きなら良かったのに向うを向いています。
木のてっぺんが好きなのですね。
望遠60倍の威力が発揮できましたね。
Commented by sikisai03 at 2016-03-26 05:33
ゆーしょーさん、おはようございます。
飛騨でもクマタカや他の猛禽類も多く渡って来ます。
また乗鞍山麓などにはワシも棲んでいますよ。
この写真のタカは種類ははっきりしませんがトビで無いことは判りました。
止まった先が遠くなので肉眼は勿論、望遠で無ければ鳥かどうかさえも判断出来ません。
やはり60倍の望遠は凄いです。
Commented by pikorin77jp at 2016-03-26 09:18
おはようございます。
望遠レンズで こんない綺麗に撮れるんですね。
私も 望遠レンズがありますが まだまったく使いこなせません。鳥に気付かれるなんて 、、それがすごいですね。
私は田舎住まいなのに 鳥のことがまったく。。。です^^
Commented by ねずまま at 2016-03-26 11:03 x
毎年 野鳥の会の友人に 誘われ 鷹の渡りを
見に行きますが 鷹の種類は 一向に
覚えれません。ただ 大きい鳥としか。
でも鷹は 貫禄ありますね。また 60倍のカメラの威力も
すごいです。巣造りして 幼鳥が 見えるといいですね。
Commented by sikisai03 at 2016-03-26 17:03
pikorin77jpさん、こんばんは。
望遠も一眼レフならもっと鮮明に撮れるかと思います。
ただ視野が狭いので写真がブレやすいのが難点ですね。
しっかり三脚に固定して撮らないといけません。
でもこのニコンのコンデジは手振れ防止機能があるので案外ブレなく撮れますが・・・
鳥はそれぞれの特徴を覚えることが見極めの手段になりますが、
何分にも飛び回るので観察が難しいですね。
Commented by sikisai03 at 2016-03-26 17:03
ねずままさん、こんばんは。
トビとタカ類の区別は簡単ですが、タカ同士は難しいですね。
小さいハヤブサは区別が簡単ですが、羽裏も距離があると模様も判り辛いです。
今年の営巣が成功してヒナが見られると嬉しいですが・・・
今の段階では何処に巣を造るか分かりません。
夏になったらまた行ってみますね。
Commented by Meri-koenji at 2016-03-27 04:00
いつもながら、写真を大きくしてくださっているのでクリックしてじ~っと鳥さんを眺めました(笑)背中の雰囲気と横顔がかすかに見える、素敵な写真ですねぇ(^∇^)普段いない種類に気づかれるという、sikisaiさんのアンテナがすごいです!シートンみたいです♪
Commented by sikisai03 at 2016-03-27 04:30
Meri-koenjiさん、おはようございます。
エキサイトのブログは写真がきれいとの評判ですのでサイズはなるべく大きくしています。
その分メモリも食って1GBを直ぐに使ってしまうのですが・・・(笑)
タカの仲間は羽根の裏が白っぽいので慣れるとトンビとは区別出来ますよ。
ただ両方を見たことが無いと判断は難しいかも知れません。
シートンは目指すところですね。
他にファーブルや牧野富太郎・・・(爆)
<<  なんちゃってしな漬け  富山の大福餅 >>