何時もの風景 (里の雪融けも進んでいます)

 もう3月も半ばとなりました。
 市内の中心部ではほとんど積雪を見ることは無くなりましたが、山間部の日陰ではまだ先日の雪が残っています。
 それでも連日の高温続きで段々少なくなっているようです。
 まだまだ飛騨では時々雪の日もありますが、これからは積もっても今回のように直ぐに融けてしまうでしょう。
 そして今月も下旬になるとこの辺りでも農作業が始まると思います。 
   (最初と最後の画像のサイズを大きくしてあります)
f0290971_20305583.jpg

f0290971_20312382.jpg

f0290971_20313537.jpg

f0290971_20314622.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-18 00:03 | 何時もの風景 | Comments(10)
Commented by youshow882hh at 2016-03-18 00:48
こんばんは。ゆーしょーです。
3,000メートルの山々にはまだまだ雪が残ってますが
里の雪はほとんど解けてますね。
私の好きな手打ち生そばの店・明郷の屋根の雪は全然ないですね。
明郷の看板に 「この先DOOM」 と書いていますが、この先に
何かのドームがあるのでしょうか。
Commented by satuki1414 at 2016-03-18 05:12
おはようございます
一枚目を目にして わ~と叫んだら わ~わ~♪わ~~♪と
こだまして聞こえて来そうです
この景色が静かに色づいて変わっていく様子が楽しみですね
春が近づいている 匂いが伝わってきます
Commented by sikisai03 at 2016-03-18 05:30
ゆーしょーさん、おはようございます。
今年は暖冬だったので乗鞍の雪も例年より少ないですが、
それでも溶けて見えなくなるのは初夏の頃になります。
里の雪は除雪で溜められたものと先日降った名残ですが、
これは今度の雨でほとんど見えなくなるでしょう。
明郷の看板ですが、眼の検査のようですね。(笑)
DOOMではなく300Mとあります。
Commented by sikisai03 at 2016-03-18 05:34
satuki1414さん、おはようございます。
私のブログの四季彩日記から続四季彩日記、そして現在の新四季彩日記と、
この「何時もの風景」は四季折々の同じ場所からの眺めを載せています。
この風景は奥飛騨を感じる場所では無いか?と思うからです。
またお時間がありましたらカテゴリの「何時もの風景」で過去の写真もご覧になって下さい。
北海道の風景からすると狭い空間ですが・・・
Commented by ばんば at 2016-03-18 07:56 x
雪、とけましたよねぇ~~
今年の冬はほとんど雪またじすることもなく終わったような気がします。
今となっては雪を見ると、あ!雪!と結構嬉しかったり・・・^^;
まぁもう要りませんけどね。
これからどんどん春が近づいてくると思うとほんと嬉しいですね~~
Commented by pikorin77jp at 2016-03-18 09:12
おはようございます。
奥飛騨は 雪がとけ始める頃 今度は 田圃の作業が始まるのですね。田植の準備でしょうか。。。こうして いつもの風景に 季節の移り変わりを感じます。いつものの風景であって 誰でもは見られない風景です。(私は田舎住まいですので 似たような風景が見られますが。)
Commented by sikisai03 at 2016-03-18 17:15
ばんばさん、こんばんは。
私の所も雪またじと言えるものは2回だけでした。
昨年は何回掻いたか分からない位でしたが・・・本当に楽な冬でしたね。
これから降るのはドカ雪でも直ぐに溶けてしまうので構わなくても良いです。
なごり雪も風情のあるものですね。
Commented by sikisai03 at 2016-03-18 17:15
pikorin77jpさん、こんばんは。
飛騨は寒くて雪が遅くまで残ってる割には田植えは早いのですよ。
秋も早く刈り取らないと寒くなってしまうからです。
まだ畑にしても同じで何にしても夏が短いので急ぎます。
pikorinさんにも何時もの風景があると思いますが、
定点観察もまた楽しいものですよ。
Commented by youshow882hh at 2016-03-18 20:56
こんばんは。ゆーしょーです。
この看板のある建物が明郷という名の蕎麦屋さんとばかり思っていました。
この先 300mのところに明郷があるという看板ですね。
Commented by sikisai03 at 2016-03-19 04:00
ゆーしょーさん、こんばんは。
そうなのです、この看板のある建物は民家の倉庫で明郷はこの先300mにあると言うことで、
遠くに見える酒屋のその奥になります。
あまりにも明郷の看板が大きいのでそう思われたのですね。
<<  ベニズワイガニ DE 手巻き寿司  春が旬のホタルイカ >>