光る岳

 この写真は乗鞍の猫岳(左)とその奥に重なって見える四ッ岳です。
 山腹には積雪がありますが、一際白く輝くように見える部分がありますね。
 そこは雪の表面が少し溶けて風に磨かれて鏡のようになった場所です。
 それが丁度太陽の光を反射してギラギラと輝いている様子なのです。

 単にそんな風景を撮った写真なのですが偶然にもこの日、奥の方の四ッ岳で遭難騒ぎがありました。
 写真の時刻は朝9時30分頃ですが、この後四ッ岳の裏側で数人が誤って滑落したとのことで、
 翌日は県警のヘリコプターが救助に向かい市内の病院へ数回往復していました。
 幸い死者は無かったようですが、メンバーは長野県側から入った山スキーの愛好家とか・・・
 今年は乗鞍も積雪が少ないようで山スキーには大変危険だと言うことです。 
  (最初の画像のサイズを大きくしてあります)
f0290971_1811073.jpg

f0290971_18111232.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-12 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2016-03-12 01:19
こんばんは。ゆーしょーです。
この写真は、何時もの風景のところから、
超望遠で撮ったのでしょうか。
説明があると、猫岳と四ッ岳がよくわかります。
仰るように雪が少ないですね。
一際白く輝くように見える部分とは、1枚目の右、
2枚目の中央の白いところですね。
Commented by sikisai03 at 2016-03-12 05:52
ゆーしょーさん、おはようございます。
この写真は何時もの風景では無く平湯峠への途中からのものです。
それだけ乗鞍には近い位置ですから大きく写ります。
それに猫岳と四ッ岳の位置関係も違ってみえますね。
乗鞍は風が強いので当たる部分は吹き飛ばされてしまい岩も剥き出しになりますが、
今年は時に目立ちます。
2枚目、クローズアップして特に強調してみましたが、
太陽の反射面が白く輝いているのが判りますね。
Commented by ばんば at 2016-03-12 08:01 x
おはようございます。
ばんばなんか一括して(?)乗鞍岳なんていってますがいろんな山があるんですね~
猫岳に四つ岳・・教えていただいても実際にみてもわからないなぁ・・・ばんばには~^^;

山スキーの愛好者は多いですが、今年は本当に遭難多いですね。
少しでも雪のあるところを求めてこられるんでしょうが、危険な場所でのスキーやスノボーは節度を守って楽しんでもらわないと、救助などでの二重遭難なんかの恐れもあるし、ちょいと迷惑ですね。
Commented by sikisai03 at 2016-03-12 17:47
ばんばさん、こんばんは。
乗鞍岳は他に烏帽子岳、恵比寿岳、大黒岳、朝日岳、大日岳、魔王岳など色々な山の総称で、一番高いのが剣ヶ峰です。
山はどれもそうですが見る方向によって見られる山の姿も違ってみえますね。

今日も乗鞍の麓で滑落事故があり県警のヘリコプターが来ていました。
本当に今年は多いですね。
Commented by Meri-koenji at 2016-03-12 18:55
猫岳って初めて知りました。そんな可愛い山があったとは。
そして四ツ岳ですか。名峰に囲まれているんだなぁ、と改めて飛騨の地理をおググらせていただきました(笑)
滑落が続いているとの事、心配ですが...命を落とすかたがいなくて何よりでした。山に慣れているはずの方ですら油断できないのですね。
皆さん、どうぞお気を付けてほしいですね。
山登りは、お家に帰るまでが山登りです。
(小学校の遠足で校長が言うセリフ)
Commented by sikisai03 at 2016-03-12 20:03
Meri-koenjiさん、こんばんは。
山の名前も色々ですが猫岳は見た目がなだらかで丸い感じだから付けられたそうです。
この写真では全体が写っていませんが確かに丸い山ですよ (^o^)丿
高山市からはこの乗鞍の他穂高岳や槍ヶ岳、笠ヶ岳と噴火した御嶽山など3000m級の山々が東に、
そして西には霊峰白山が見られます。
とにかく山ばかりに囲まれた地が飛騨であり高山市なのです。

今年は何だか山の事故が多いです。
通常は雪が多い年ほど滑落なども多いのですが、
少なくても起きているのはやはり油断されているからでしょう。
事故は何処で起きるか分かりませんね。
<<  ヤリイカとあさつきの酢味噌和え  乾燥わらびの煮びたし >>