氷点下の森ライトアップ 2016年 その5

 氷点下の森ライトアップの5回目です。
 色々な色に照らし出される氷の魅力を紹介しているライトアップですが、広い敷地にはたくさんのカラーライトがあります。
 これで一晩の電気代は・・・?と、つい思ってしまいます。
 自費で負担してこの場を提供して下さることには本当に頭が下がります。
 よく協力金を求められるケースもありますが、そのような募金箱は設置してありません。
 何がお返しになるかと考えると、やはりこのイベントを見に行くことでは無いでしょうか・・・
   (※最後の画像サイズを大きくしてあります)
f0290971_531952.jpg

f0290971_5312346.jpg

f0290971_5313532.jpg

f0290971_5314587.jpg

f0290971_5315585.jpg

f0290971_53266.jpg

f0290971_5321935.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-08 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(14)
Commented by pikorin77jp at 2016-03-08 00:40
そうなんですか、自費でやってらっしゃるんですね。水道のパイプから 照明まで 全部 お一人でやっていらっしゃるのでしょうか。この近くの温泉に 少しでも人が増えればいいという思いからなのでしょうね。

私の記事の写真、セピア色にしてみました。^^
Commented by youshow882hh at 2016-03-08 01:08
こんばんは。ゆーしょーです。
これだけの広い敷地でライトを使うのですから
電力量と電気代は相当大きい数値になると思います。
自費なのですね。
4枚目は横手のかまくらの感じですね。
Commented by sikisai03 at 2016-03-08 06:00
pikorin77jpさん、おはようございます。
そうなので自費なのでいくら旅館の商売をされているとは言え出費は大きいと思います。
最近は市からの補助も出ているそうで、また息子さんも手伝っておられるので少し楽かとは思いますが・・・
この地区は高山市の外れになるので行き交う人も少ない地です。
過疎化に歯止めをとの願いもあるのでしょう。

セピア色の写真、わざわざアップして下さったのですね。
タイムスリップしたようで素敵です。
Commented by sikisai03 at 2016-03-08 06:00
ゆーしょーさん、おはようございます。
最近はLEDもありますが、始められた頃からは白熱球でしたから電気代も万単位だったでしょう。
個人でのライトアップの域を超えていますね。
氷でかまくらの発想も面白く毎年色々な形で楽しませてもらっています。
でも中へ入ると下が凍っているので転ばないようにと・・・
Commented by ねずまま at 2016-03-08 08:36 x
今どき 協力金なしの 所って 頭が 下がります。
小林さんの太っ腹の道楽ですね。
来年は ぜひ 夜のライトアップ時も
出かけます。氷の家 中の床のつるつるなこと
すべって 転んで骨折しないよう へっぴり腰で
のぞきました。おとぎ話の世界の映像 沢山
見せていただいて ありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2016-03-08 16:34
色合いが、なんだかかき氷の祭典のようですね。
自費でライトアップ。
日本は電気代が高いから大変でしょう。
寒いのでしょうね〜
Commented by sikisai03 at 2016-03-08 17:14
ねずままさん、こんばんは。
最初から小林さんの趣味で始められたのですが規模が段々大きくなって来ましたね。
きっと多額の費用が掛かると思います。
喫茶店はありますが利益を追求する姿も無くひっそりとしています。
出来ればコーヒーの一杯でもと思いますが、お金も取られません。
本当に太っ腹ですね。
ライトアップのシリーズはもう一回動画付きで終わりです。
Commented by sikisai03 at 2016-03-08 17:14
BBpinevalleyさん、こんばんは。
色々な色に照らされているのでさながらかき氷を連想しますね。
イチゴ有りグレープ有りレモン有りでしょうか・・・
数えたことは無いですがライトはたくさんあります。
ワット数も大きそうなのできっと高額でしょう。
2月の氷点下の森はもちろん真冬日ばかりで最低気温だと-15℃位まで下がります。
Commented by ばんば at 2016-03-08 20:03 x
協力金の箱も置いてないのですか?
いまどきそんなところはないからありがたいことですね。
出来ることなら直接見に行ってお気持ちに報いたいところですが・・・何せ遠すぎて・・・残念なり・・・
Commented by ぐり at 2016-03-08 21:18 x
今年の冬は氷はもう怖くて
外へもめったに出ずに過ごして
運動不足ですね
ここのライトアップは一段と豪華ですね
行かなくても拝見で来てよかったです
Commented by Meri-koenji at 2016-03-09 00:08
3、4枚目の入口風に空けられた穴がいいですねぇ(^∇^)
アリスのように異空間へ行けそうです。
これだけ見事な仕掛けを自費で演出されるとはすごいですね。また、sikisaiさんのように写真が上手な方が(そして節度を持って)ご紹介されることが、何よりのサポートでしょうね。
高円寺に居てさえ、こういう珍しい景色を観ることができたわけですから。手がけた方とご紹介者、ご両名に感謝の拍手です☆☆☆
Commented by sikisai03 at 2016-03-09 05:46
ばんばさん、おはようございます。
何かを祀ったお堂に小さな賽銭箱はありますが・・・^^;
堂々と協力金を請求されても当たり前ですけどね。
遠いとなかなか出掛けられないですよね、私の距離でも重い腰になります。
Commented by sikisai03 at 2016-03-09 05:47
ぐりさん、おはようございます。
お元気になられたようで良かったです。
今年は飛んだアクシデントに見舞われましたね。
お出掛けするまでに治って良かったです。
運動不足は徐々に解消されると思いますがあまり無理をされませんように・・・
ライトアップもご覧頂けて幸いでした。
Commented by sikisai03 at 2016-03-09 05:47
Meri-koenjiさん、おはようございます。
氷点下の森は広い分だけ工夫を凝らさないといけないようで、
このような氷の塀に穴が開けられたりかまくら調のオブジェもあって退屈しないように造られています。
不思議な童話の世界にでも紛れ込んだ気持ちにさせられます。
私のブログでは宣伝も紹介も微々たる力ですが、お一人でも多くご覧頂けることは嬉しいです。
<<  深山の雪解けとふきのとう  何時もの風景 (乗鞍から昇る朝日) >>