氷点下の森ライトアップ 2016年 その1

 行こうかどうしょうか?迷った挙句、結局氷点下の森のライトアップに行って来ました。
 最近、昼間の様子を記事にしていてライトアップの方は以前に何度も…と言う訳で、
 止めようかとも思ったのですが、逆に毎年続けているのでとの思いもあり今年もその様子をお伝えしたいと思います。
 私の冬場の仕事は結構きついので何時でもOKと言う訳では無く、翌日が休みの夜で天気の良い日と言う制約がありますが、
 この日はそれが叶って急に行くことにしました。
 また何度かに分けて報告したいと思います。
    (※最後の画像サイズを大きくしてあります)
f0290971_4584491.jpg

f0290971_4585889.jpg

f0290971_4591057.jpg

f0290971_4592191.jpg

f0290971_4593186.jpg

f0290971_4594218.jpg

f0290971_4595386.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-02-29 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)
Commented by pikorin77jp at 2016-02-29 00:10
お~~~こちらが夜のライトアップなのですか。私は昨年の7月からこちらにお引っ越ししてきましたので 初めてみます。
一枚目の 写真は 温泉でしょうか。ちらりと写っている玄関のストーブがとっても寒い場所を物語っています。
7色に光るらいとアップだったのですね。7色でなくても素敵あと思います。k-photoさんから 一眼レフカメラをゆずっていただくことになりました。愛用のカメラだったそうです。
Commented by youshow882hh at 2016-02-29 01:28
こんばんは。ゆーしょーです。
夜の氷点下の森へも行ってきたのですね。
私も行こうか行かないかと迷ったときは
行く方になってしまいます。
昼は空の青さと白い氷でしたが、
夜は氷が浮かび上がり、カラーになってきれいですね。
Commented by sikisai03 at 2016-02-29 05:21
pikorin77jpさん、おはようございます。
ライトアップの方はもう何年もアップしていますが、
過去記事を繰るのも面倒ですよね。
毎年同じようなものですから今シリーズをご覧になれば様子は判ると思います。
「玄関にストーブ」そう言えばそうですね。
温かな場所なら温泉旅館の玄関にはありませんよね。

一眼レフカメラ・・・楽しみですね。
シャッター速度や露出を変えて色々撮ってみて下さい。
きっと面白いですよ。
Commented by sikisai03 at 2016-02-29 05:21
ゆーしょーさん、おはようございます。
冬場の恒例の行事になっている氷点下の森のライトアップですから、
今年だけ行かないと言う訳にも行かず、結局は行くことになりました。
気にしている時は行った方が後悔はしないですね。
昼間と夜のライトアップ、二度楽しめるのが良いところですね。
Commented by ばんば at 2016-02-29 08:26 x
おはようございます。
嬉しいですね~
今年もライトアップ、見せていただけて~(^O^)
自分ではなかなか行けないところなのでほんと、楽しみなんです。
Commented by ねずまま at 2016-02-29 09:06 x
始まりましたね。 ライトアップの 氷点下の森
小林さんに 本物の 夜を 見に来てくださいと いわれましたが。
今年は sikisaiさんの アップで よしといたします。
気にしているときは 行った方がいい。。。。なるほど。
心がけておきます。夜の森は おとぎ話の世界です。
ラストの写真は 妖精たちが 暗闇から 飛び出て
手前のステージで ダンスを始めるような雰囲気ですね。
これからの シリーズを楽しみにしています。
Commented by sikisai03 at 2016-02-29 17:24
ばんばさん、こんばんは。
毎年同じような記事になるのでどうしょうか少し迷いましたが、
結局行くことにしました。
まあ~同じようでも氷の形は毎年違うところが救いですが・・・
楽しみにして頂いて嬉しいです。
Commented by sikisai03 at 2016-02-29 17:24
ねずままさん、こんばんは。
小林さんは「是非氷祭りの夜に来て下さい」と言われましたが、
その夜は私は行けませんでした。
何時か祭りの夜に行ってみたいものですね。
最後の写真の中央にあるのはステージだそうです。
イベントの時はここが中心となるようですね。
同じような写真ですが5~6回を予定しています。
動画も撮って来ましたので間に挟みますね。
<<  チダイの塩焼き  冬眠していたキアシナガバチ >>