鯵のなめろう

 ”なめろう”とか”さんが焼き”は千葉県の房総半島の郷土料理です。
 今回はなめろうを作ってみました。
 新鮮な刺身用の鯵を使いましたが鰯でも作れます。
 作り方は簡単で鯵を三枚におろして腹骨と小骨を取り皮を剥き、
 細かく刻んで大葉、万能ねぎ、生姜、ニンニク、味噌を混ぜて包丁で叩き粘りを出します。
 今回はあさつきを使いましたが、最後に青い部分を小口切りにして上に乗せました。
 アツアツのご飯でも日本酒でも良く合います。

 レシピ(覚書)

  材料(2人分)
  鯵 (中位の刺身用) 2匹
  大葉 2枚
  (今回は飾り用に荏胡麻の葉2枚も別に使いました)

  (※)
  生姜 みじん切りにしたもの適量
  万能ねぎ 2株 (今回はあさつき4株ほど使いました)
  ニンニク 適量
  味噌 大さじ1/2
  醤油 少々 

  作り方 
 1鯵は頭と腹わたを取り三枚におろて腹骨と小骨を取って皮を剥いておく。
 2鯵と大葉を細かく刻む。
 3※の材料を加えて更に叩いて混ぜる。
 4粘りが出て来たら器に盛って出来上がり。
f0290971_18401697.jpg

    ↑ 用意するもの。

f0290971_18411226.jpg

    ↑ 鯵の身は適当な大きさに刻んでおきます。

f0290971_18412433.jpg

    ↑ 大葉、あさつき、生姜、ニンニクを一緒に叩きました。

f0290971_18414218.jpg

    ↑ 器に荏胡麻の葉を敷き、その上に乗せて小口切りした浅葱を添えて出来上がり・・・

f0290971_1842383.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-02-25 00:03 | たかが男の料理 | Comments(6)
Commented by pikorin77jp at 2016-02-25 00:52
鯵が冷蔵庫に1パックあるので 新鮮なうちに 明日作ってみます。
あっ にんにくがきれてる、、、にんいにくさへあれば できますね。
先日の金目鯛煮つけ 義母美味しいと喜びました。^^
Commented by youshow882hh at 2016-02-25 01:22
こんばんは。ゆーしょーです。
「なめろう」 という言葉も料理も初めてです。
この料理は保存が利かないため、調理後は早めに食べるのですね。
野菜のみどりはいいですね。
刻み葱はこの料理によく合うと思います。
Commented by sikisai03 at 2016-02-25 03:36
pikorin77jpさん、おはようございます。
にんにくは無くても出来ますが少し入ると味にコクが出て来ます。
金目の煮付けは早速に作られたのですね。
味が濃いような気がしますがさっと煮るので中まで味が沁みにくいため、
煮汁を掛けますからそれを付けると丁度良い味になります。
お料理上手のpikorinさんですから上手に作られたことでしょう。
Commented by sikisai03 at 2016-02-25 03:36
ゆーしょーさん、おはようございます。
房総と紀伊半島は似た地名もあるので食文化も・・・
と思いましたがなめろうのような料理は無いのですね。
青魚はマグロや鯛から比べると鮮度が落ちるのが早いです。
翌日でも食べられないことは無いですがやはり不味くなってしまいます。
葱や大葉を加えることで生臭みも和らいで美味しく出来ますよ。
Commented by Meri-koenji at 2016-02-25 22:16
ぐわっ、また素晴らしいものを・・・(笑)
明日は宴会なので本日は控えているところに、お酒がキュッとすすみそうな最高のお写真を見てしまいました(*_*)
こんな美しいなめろう、お家で作れる方がいるとは!!
飛騨ってすごい!←いやsikisaiさんがすごいんじゃ
Commented by sikisai03 at 2016-02-26 06:04
Meri-koenjiさん、おはようございます。
これ(なめろう)は結構美味しいですね。
現地(房総)のホテルで一度食べただけですが気に入って時々作ってます。
なめろうを焼いたものがさんが焼きでどちらも好きですが、
さんが焼きをほうばの葉で焼くとまた美味しいのです v(^^)
今度はそれも紹介しますね。
<<  新・旧カメラの撮り比べ  新しいカメラ >>