氷点下の森 2016年 その4

 氷点下の森は昭和46年(1971)から毎年制作されていて今年でもう45年になります。
 今では似たようなイベントが各地で行われていますが、おそらくここが最初かと思います。
 寒さを逆手に取ったイベントとは前にも言いましたが、寒さもこの辺りでは半端ではありません。
 そのお蔭でこうして見て歩けることに感謝です。
f0290971_5224041.jpg

f0290971_5225242.jpg

f0290971_523227.jpg

f0290971_5231375.jpg

f0290971_5232245.jpg

f0290971_5233330.jpg

f0290971_5234365.jpg

     ※ 最初の画像のサイズを大きくしてあります。
   今回も動画を用意してありますのでMoreよりご覧下さい。




[PR]
by sikisai03 | 2016-02-21 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2016-02-21 00:58
こんばんは。ゆーしょーです。
秋神温泉では自前のショベルカーもあるのですね。
雪の多いところでは必需品ですよね。
ナント氷点下の森は今年でもう45年にもなるのですね。
そのような長い歴史があるとは知らなかったです。

Commented by sikisai03 at 2016-02-21 04:47
ゆーしょーさん、おはようございます。
秋神温泉の敷地は広くて、また氷像作りにも準備は土木作業もありますから、
小さいですがこんな重機も要るのでしょう。
一々リースで借りていたのでは持たないのでしょうね。
氷点下の森は始め数年で終わるかと思いましたがもう45年ですね。
当時こんなに続くとは思っても居なかったです。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-21 08:03
おはようございます。動画 拝見しています。BGMと画像がぴったりです。
寒さを逆手にとる このアイディア どなたが最初にかんがえられたのでしょう、、、考えたかた
凄いですね。たすかに 水をだしっぱにしていたら 水道菅も凍りませんね。
Commented by sikisai03 at 2016-02-21 17:43
pikorin77jpさん、こんばんは。
このアイデアは秋神温泉旅館の主人の小林さんが最初に考えられました。
今では町の行事ともなっていますが、少し前までは旅館の行事でした。
夜間のライトアップの電気代なども自前だったようです。
水道代は谷川の水なのでタダですが・・・
Commented by ばんば at 2016-02-21 20:48 x
動画、ありがとうございます~~
おかげ様で自分で見に行っている気分味わえました。

もう45年も?
すごいですね~~
まだまだ続けてもらいたいのでお元気でいてもらわねば、です。
Commented by sikisai03 at 2016-02-22 05:49
ばんばさん、おはようございます。
2回とも同じような動画でしたが写真とは違う臨場感があると思います。
デジカメだとズームした時ピントが甘くなるので本当はビデオを持って行くべきでした。

気付けば45年と言うところでしょうか・・・
今は息子さんも手伝ってみえるのでまだまだ続くと思いますよ。
来年も楽しみです。
<<  金目鯛の金目鯛  何時もの風景 (乗鞍暮色) >>