飛騨高山二十四日市 6 (雑貨など)

 前回までに伝統的な工芸品の店は紹介しましたが、その他に商店でも店先にこの市ならではの物が並びます。
 今回はそのような品を紹介します。
 陶器屋では急須を、電気屋では中古の照明器具を、鍋、包丁、インテリア物から魚に至るまでを格安で・・・
 何か欲しいものは無いかと店ををひやかしながら見て回るのは市の楽しみですね。
f0290971_7434437.jpg

f0290971_7435971.jpg

f0290971_744885.jpg

f0290971_7441859.jpg

f0290971_7443838.jpg

f0290971_7445466.jpg

f0290971_745565.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-02-08 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2016-02-08 00:32
こんばんは。ゆーしょーです。
瀬戸ものはどこの市でも出ていますね。
30センチほどのミニ畳は何に使うのでしょうね。
床の間に置いて花でも活けるのでしょうかね。
数の子、鮭の切り身、酒がすなど正月ですね。
そういえば今日8日(月)は旧正月です。
中国の人が銀座で爆買している写真が出ていました。
Commented by sikisai03 at 2016-02-08 00:47
ゆーしょーさん、こんばんは。
瀬戸物だけの市へ一度行って来たいと思いますがなかなか叶いません。
ここから一番近いのは多治見か瀬戸なのですが・・・
ミニ畳はきっとそのような用途だと思います。
他にも何か工夫すれば使えそうですね。
そうでしたか今日は旧暦で元旦なのですね。
二十四日市は旧暦の市なので師走に行われていたと言うことが判りますね。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-08 01:39
なんてわくわくする市でしょう。。。 特売でおいくらかしら? と主婦目線で 値段を見つめています。 この中で 私が長く立ち止まる店は、、、、 包丁やさんと  あとひとつ、、大きな酒粕の袋です。きっと買うと思います。昨年の暮れ 鰤を一人でさばいて以来 包丁の良し悪しで 決まると思いました。いつかお話した 関市のお知り合いの方から 関の有名な包丁を一本いただきました。毎日つかっています。だから 包丁にとても興味があります。酒粕は 漬物に使いたいです。
Commented by sikisai03 at 2016-02-08 05:57
pikorin77jpさん、おはようございます。
私でも包丁とか陶器には興味がありますから主婦はそうでしょうね。
包丁は仰るように切れると調理も楽しくて捗りますから多少高くても良い物を使いたいですね。
酒粕も二十四日市では昔から売られていました。
今はスーパーで練粕が買えますが板粕は酒を絞る冬の物でこの市ではあちこちで見ました。
粕漬けには絶対必要ですね。
Commented by ねずまま at 2016-02-08 22:46 x
玉ノ井の 酒粕は 買います。
そして 色とりどりの花餅 
毎年 この市に 花を 添えますね。
我が町内なので ごひいきなんです。
売り子さんは 中国や インドネシアから来た 
研修生。 みんなかわいくて 礼儀正しい。
市をぶらぶらしている外国の観光客も 多く
この市も 今風になってきていますね。
Commented by sikisai03 at 2016-02-09 05:51
ねずままさん、おはようございます。
玉の井は二木酒造ですね。
氷室を絞った粕に当たれば良いですね。
そうでしたか花餅はねずままさんの町内での出品でしたか。
そう言えば宮内庁へ贈られるのを作っていらっしゃいますね。
売り子の方は笑顔で良い雰囲気だったですよ。
食べ歩いていた外国人が特に多かったように思いました。
<<  日の出の彩雲  ミル貝の刺身 >>