ミル貝の刺身

 先日白身の刺身用にと思い煎り酒を作りました。
 そこで何か煎り酒を使った刺身を・・・と物色していたら白ミル貝が目に入りました。
 ミル貝と言えば寿司ネタによく使われていたのですが、最近はとんと見かけなくなっていました。
 それには色々な理由がありますが、今回それはさて置き、せっかく鮮魚コーナーに顔見世していたので買って来ました。
 ミル貝は貝の中でも磯の香りと甘みがあり、バイ貝に比べて食感が柔らかくて美味しい貝です。
 刺身として使う部分は水管と言われる貝の外に出た長い部分と内臓を抱く部分。
 捌いたら熱湯に10秒ほど潜らせて皮を剥きます。
 内臓の部分は水と日本酒に砂糖、醤油を入れて軽く煮て半分に切って刺身に添えます。
 水管など刺身となる部分は適当に切り、貝の器に盛りつけて出来上がりです。
 貝にエゴマの葉を敷き、上には大葉の刻んだものを添えました。
 煎り酒には少しの醤油を加えてそれに付けて食べます。
f0290971_207613.jpg

f0290971_2071845.jpg

f0290971_2072857.jpg

f0290971_2073819.jpg

f0290971_2074787.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-02-07 00:03 | たかが男の料理 | Comments(4)
Commented by youshow882hh at 2016-02-07 01:16
こんばんは。ゆーしょーです。
器に料理を盛付けするのがなんとも上手ですね。
いつものことですが感心します。

貝から腸が出たようなこのような貝を見るのは
初めてのように思います。
この間から、牡蠣を二日続けて食べましたが、
2枚目の丸いところは牡蠣に似ています。
盛り付けを見れば美味しそうです。
Commented by sikisai03 at 2016-02-07 05:48
ゆーしょーさん、おはようございます。
二枚貝の場合は特に貝殻を器にしますがミル貝もちょうど良い器になりました。
今は牡蠣が旬なので結構食べる機会がありますね。
私も先日買って来ました。
牡蠣フライと焼き牡蠣でしたがどちらも美味しかったですよ。
二枚貝の内部構造は良く似ていますが、ミル貝はこの長い水管が特徴です。
Commented by Meri-koenji at 2016-02-08 22:05
あ...熱燗をお願いしますっ(@_@)
ツマも美しいですし、熱湯に通すと甘味が増して生より美味しいですよね。さすがsikisaiさん。素晴らしいお刺身ですね☆
ミル貝も、ミル貝冥利に尽きますね!←?
Commented by sikisai03 at 2016-02-09 05:51
Meri-koenjiさん、おはようございます。
やはり日本酒でしょうね(^^)
ミル貝は甘みが強いところが好きです。
それにバイ貝のように噛み切れないほど硬く無くて・・・
つまの大根はかつら剥きして細切りだったので少し太くなりました。
見た目が悪かったです。
<<  飛騨高山二十四日市 6 (雑...  飛騨高山二十四日市 5 (宮... >>