花咲か爺さん現る!

 何時もの年であれば根雪があるのでこんな発見は無いのですが、今年は暖冬異変が続いていてまだ里に雪が積もっていません。
 そんな時に少し舞った風花が木の枝に付いてまるで花が咲いたように見えました。
 さては夜の間に爺さんが灰を撒いて咲かせたのだろうか?・・・と。
f0290971_20141333.jpg

f0290971_2017326.jpg

f0290971_20154771.jpg

f0290971_2016323.jpg

f0290971_20161795.jpg

f0290971_2019519.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-01-13 00:03 | 日々の発見 | Comments(12)
Commented by youshow882hh at 2016-01-13 02:20
こんばんは。ゆーしょーです。
ホントですね。
一晩のうちに花が咲いたようですね。
このような現象は珍しいのですね。
そして田にもほんのり雪が。
日が差してもとけないのですね。
Commented by sikisai03 at 2016-01-13 05:36
ゆーしょーさん、おはようございます。
大体が飛騨のこの時期は一面の雪景色なので、
このような風景は初雪の頃にしか見られないものです。
たくさん積もるほどの雪では無いので木の枝にだけ付着したものですね。
気温が高いので日中にはすっかり溶けてしまします。
この朝も用事を済まして帰る時はすっかり消えていました。
Commented by ねずまま at 2016-01-13 07:51 x
この風景も よく見ますが 日が昇らないと
美しくないなんて 思っているうちに
溶けてしまって なかなか 撮れないフォトです。
最後の写真 青空と田んぼの雪 素敵な写真です。
初雪の頃より 凛とした 寒さを感じます。
Commented by ばんば at 2016-01-13 09:03 x
フフフ・・・タイトルだけ見て・・・
てっきりsikisai03さんが花咲か爺さんになったんか?と思い込んでしまったソコツモノであります~~(^O^)
こういう風景、朝早くでないと見られないんですよねぇ・・
朝寝坊の山姥には見ることできまっせん^^;
Commented by pikorin77jp at 2016-01-13 10:49
おはようございます。
この白い雪がほんのり淡いピンクだったら 桜満開、といったところでしょうか。
質問です。ブログタイトルの 『新・四季彩日記』 とは 新がつかない 『四季彩日記』も
あるということでしょうか?色んな方のブログを拝見していると 時々 『写真データがいっぱいになったので ブログを辞めます』という方がいらっしゃいます。写真データがいっぱいになったら ブログ更新に写真は使えないということで sikisaiさんが 新、、をつけて新しくブログを始められたのかな~~と思いまして。
Commented by sikisai03 at 2016-01-13 17:24
ねずままさん、こんばんは。
この粉雪の風花と朝霧の霧氷はなかなか美しいものですね。
確かに日が差して暫くすると消えてしまうので撮影にはタイミングが必要です。
この写真は買い物に行く時に偶然に遭遇した場面で、
撮ろうか撮らないか迷いましたが撮っておいて良かったです。
Commented by sikisai03 at 2016-01-13 17:24
ばんばさん、こんばんは。
私が花咲か爺さんになれたら良いのですが・・・(^^)
この写真を写した時間は午前9時少し前だったので特別に早い訳では無いですが、
この時間に出掛けなければ見られない風景でした。
朝早くならまた違った眺めだったでしょうね。
Commented by sikisai03 at 2016-01-13 17:25
pikorin77jpさん、こんばんは。
そうそう、これがピンクであればソメイヨシノの花盛りですよね。
四季彩日記と名が付く私のブログは全部で5つあります。
一番最初は「四季彩日記」で次が「四季彩日記PARTⅡ」更に「四季彩日記PARTⅢ」、
次が「ねじきのもり改め続・四季彩日記」そしてこの「新・四季彩日記」です。
もう一つ将来の「四季彩日記5」になるブログもありますが、それは記事のアップが時々です。
四季彩日記をアドバンスで申し込めば画像容量は無制限なのですが、
あくまで無料に拘っているものですから、容量が一杯になって次から次へと新しいブログに乗り換えている訳です。
また四季彩日記の内PARTⅡとⅢは音楽専用ですのでそちらはFC2を使っています。
Commented by yassy127 at 2016-01-13 19:55
ほんとに素敵な景色ですね。
こちらでは到底見られない幻想的な風景です。
これくらいで春を迎えられると、里の暮らしも楽なのにね。
でも寒いときには寒くないと色々なところで支障が起きているようです。
野菜は早く育ちすぎるし、スキー場は雪が少ないし。とね。
Commented by sikisai03 at 2016-01-14 06:02
yassy127さん、おはようございます。
今年は異例の暖冬と言うことで各地では色々な異変も起こっていますね。
もう梅の花が咲いてしまったのは良いけど受粉させる蜂が飛ばないので今年の梅は実りが悪いとか・・・
スキー場は雪不足で大半がまだオープンも出来ないとか・・・
そのため一部営業しているスキー場は大忙しです。
何より夏の水枯れが心配ですね。
Commented by Meri-koenji at 2016-01-14 19:29
すごい景色ですね!これが樹氷というものなのでしょうか。
幹が真っ直ぐなのを見ると、植林された杉でしょうか?
天然植生の広葉樹が減らされて、杉が増えると動物も困って降りてきてしまうと聞いたことがあります。
眺めは綺麗ですけどね(^∇^)
あ、あと人間も花粉症だとやっかいですよね(笑)
Commented by sikisai03 at 2016-01-15 04:36
Meri-koenjiさん、おはようございます。
この山は杉や檜の植林地とコナラなどの雑木林が混在しています。
仰るように杉を植林した弊害は多いですね。
戦後間も無くからお金になると言うことで日本各地で植林がなされ、
その結果川の流れも雨が降ると増水し降らないと水が細くなったり、
集中豪雨があれば一気に流れて土砂崩れなども起きるようになりました。
実際には木材は輸入した方が安いと言うことで植えた杉は売れなくなり。
あまりの多さに花粉症の害まで出るようになりましたね。
国の政策が失敗した例ですね。<`ヘ´>
<<  2016年 新春散歩 5  2016年 新春散歩 4 >>