何時もの風景 2016年 新年

 先日の1月2日の朝の何時もの風景です。
 この日は仕事が早かったので何時もより早い時間に此処を通りました。
 雲に覆われた乗鞍の冬景色を大晦日にアップしましたが、やはり新年は雄姿が望める写真をと狙っていました。
 朝焼けの雲が日の光を浴びてオレンジ色に染まっています。
 新年早々良い風景を撮ることが出来ました。
f0290971_2124569.jpg

f0290971_21242424.jpg

f0290971_21243953.jpg

   ※ 画像は1枚目と3枚目のサイズを大きくしてあります。
     クリックして画面いっぱいでご覧下さい。
[PR]
by sikisai03 | 2016-01-06 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(16)
Commented by youshow882hh at 2016-01-06 00:45
こんばんは。ゆーしょーです。
流れる雲が茜色に染まり素晴らしい 「何時もの風景」 になりましたね。
これぞ新年にふさわしい 「何時もの風景」 です。
ズームアップをするにつれて朝日に染まる雲が顔を出してきましたね。
新年早々良い風景を撮ることが出来、よかったですね。
Commented by pikorin77jp at 2016-01-06 01:02
写真クリックして拝見しました。
いい写真をみせていただきました。。。今年は 新年から 素晴らしい写真を見せていただき
きっといいことがある年だと 思いました。^^
Commented by honokanikaorujp at 2016-01-06 02:59
今晩は~
画面いっぱいにして見せて頂きました。
新年早々にこの風景の前に立って居られたのですね
普通の日とは違ってやはり感無量な気持ちだったでしょうね。
写真を見てる私がそう感じるのですから 肉眼で見られた
鉄砲玉さんはさぞかしでしょう 
思わず《謹賀新年》と口から出そうです。
素晴らしい写真を有難う御座いました。
Commented by sikisai03 at 2016-01-06 05:58
ゆーしょーさん、おはようございます。
今年は珍しく三が日は穏やかで元旦は雲が多く見られななかった乗鞍も2日は顔を出してくれました。
普通雲は邪魔なのですが、こんな感じに掛かってくれると絵になります。
殺風景な色調の中に茜色があると珍しく感じますね。
ご感想、どうも有り難うございました。
Commented by sikisai03 at 2016-01-06 05:58
pikorin77jpさん、おはようございます。
日々の暮らしの中で「吉」を感じる時がたまにありますね。
この乗鞍もそんな風景でしょうか・・・
良いことの前触れだと良いですね。
Commented by sikisai03 at 2016-01-06 05:59
李音さん、おはようございます。
パソコンの画面一杯に拡がるとまた違ったものでしょう?
この風景が見られる場所は市内より標高が高いので冬の朝は寒いです。
車内からだと良い写真が撮れないので車外に・・・
長時間だと指先がかじかんでしまうので早々に引き上げましたので、
感動に浸ることは無かったですが、良い写真が撮れたと言う達成感はありました。
この写真なら謹賀新年と入れて年賀状に使えますね。
Commented by ばんば at 2016-01-06 09:32 x
早起きでないと見られない風景ですね~~
清々しさが伝わってきます。
年賀状に、ほんと使えますね~~
というより、JAのカレンダーに使ってほしい!
Commented by ねずまま at 2016-01-06 09:54 x
彩のある雲が いつもの風景を 素晴らしいものに
しています。確かに 謹賀新年のはがき ポスターに
使えます。仕事始めに いい風景に 巡り合え
今年も順調な 滑り出しですね。
私も画面いっぱいにして 鑑賞いたしました。
Commented by sikisai03 at 2016-01-06 17:26
ばんばさん、こんばんは。
この写真の撮影時間は午前7時頃です。
もう少しこの場所に居たらご来光が拝めたかも知れません。
JAのカレンダー、うちにもありますよ。
飛騨の美しい場所を色々撮ってみえますね。
Commented by sikisai03 at 2016-01-06 17:26
ねずままさん、こんばんは。
これが30分前でも後でもこの写真は撮れないかと思うとタイミングですね。
今は夕方ピンクに染まった乗鞍を撮ろうと思うのですが、帰宅時間が遅くて間に合いません。
今月の下旬なら多分撮れるかも?です。
また大画面でご覧頂けるような綺麗な写真を狙ってみましょう。
Commented by Meri-koenji at 2016-01-06 22:00
暗さの中に燃えるような緋色。まさに目が覚めるようですね。
こういう見事な景色は、早起きして山に(素人が)登るより、sikisaiさんブログを鑑賞するに限ります(笑)!一瞬も同じ色はないんだなと思うと、ますます貴重な景色だと感じました。
今日も素晴らしい写真、ありがとうございます(-人-)
Commented by chatadon-06 at 2016-01-06 22:22
うわーーー!
呆然とするほどの美しさですね!

唯一頂上に立ったことのある3000メートル以上の山が乗鞍岳(バス降りてから歩くところが少ないので登れました。)なので、こんな絶景を見せていただき、感無量です。

スマホで見てるので、あとでPC画面で満喫させていだきます。。
Commented by yassy127 at 2016-01-06 23:36
神々しい山並みが美しく輝いていますね。
早起きは100文くらいの得をしましたね。
雪が無いのはちょっといつもと違いますね。
Commented by sikisai03 at 2016-01-07 04:50
Meri-koenjiさん、おはようございます。
朝日が昇る頃の写真は冬場は日が短いので時間が遅くまだ良いですが、
夏だと日の出が2時間も早くなるので今より早起きが必要ですね。
山の天気は変わりやすく何時も同じ眺めはありません。
そこがまた同じ山を撮るのに違いがあって面白いところです。
Commented by sikisai03 at 2016-01-07 04:50
chatadon-06さん、おはようございます。
乗鞍は日本一高い所まで車で登れる山ですから訪れられた人は多いですが、
chatadon-06さんも行かれたのですね。
バスは真ん中の写真の乗鞍連峰の右側にある大きな山の間(雲が湧いている)辺りまで行けますが、
そこが標高で2.700mほどです。
東京方面からだとこの道は通りませんが、高山市からだとこのように乗鞍が見え隠れします。
Commented by sikisai03 at 2016-01-07 04:50
yassy127さん、おはようございます。
同じ山でも標高が高いと神々しく見えますね。
冬本番なのに路肩には勿論、家の屋根などにも雪がありません。
まったく晩秋のようは風景ですが、こんなことは珍しいことで、
今年の暖冬がいかがなものか良く分かりますね。
<<  大きなシイラを捌く  初詣 2016年 >>