能登 曽々木海岸 窓岩

 白米の千枚田を過ぎて能登半島先端方向へ走ると左手に窓岩ポケットパークがあります。
 ここから先は曽々木海岸と言って日本海の荒波をまともに受ける男性的な荒々しい海岸線が続来ますが、
 その最初のスポットと言えます。
 窓岩は岩の真ん中に直径2mほどの穴が開いている奇岩で冬季の荒れた天気の日は波の花が飛ぶ様子を見ることが出来ます。
f0290971_18452957.jpg

f0290971_18454398.jpg

f0290971_1845578.jpg

f0290971_1846105.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2015-12-28 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)
Commented by pikorin77jp at 2015-12-28 08:52
おはようございます。
まだ大学生だった頃 この能登の曽々木海岸近くの民宿でクラブ合宿をしたことがあります。
曽々木海岸、、という名前だけはよく覚えていました。
そして 夏だったので 水着を着た写真が今でも残っています。^^
Commented by sikisai03 at 2015-12-28 17:15
pikorin77jpさん、こんばんは。
私も随分前にこの近くの民宿に一泊したことがあります。
その名も曽々木荘で国道と県道の交差点の角です。
夜は御神乗太鼓を見に行きました。
大学のクラブで行かれたのですか?
どんなクラブだったのでしょうね・・・
Commented by youshow882hh at 2015-12-28 20:30
こんばんは。ゆーしょーです。
白浜温泉の円月島のように、能登半島の曽々木海岸の窓岩は
岩の真ん中に2メートルほどぽっかり穴があいているのですね。
そしてこの付近は窓岩ポケットパークという公園になっているのですね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-28 20:56
ゆーしょーさん、こんばんは。
そうでしたね南紀白浜にもこのような穴の開いた岩がありましたね。
円月島と言うのですか、面白い自然の造形ですね。
能登にはこのようなポケットパークがあちこちに有って一休みには良いです。
Commented by ねずまま at 2015-12-28 21:07 x
私は 能登半島 輪島から先に行ったことありません。
こんな風景が あるんですね。 窓岩。。。確かに 窓。
直径2m 大きいです。 私の出身地ですから 体の動けるうちに
ぐるりと 廻ってみるべきですね。千枚田も sikisaiさんの 写真で
見ただけです。見たことのない 行ったことのないところが 
多すぎて。。何を優先すべきか?  悩ましいです。
Commented by honokanikaorujp at 2015-12-28 21:25
今晩は~
昨日は沢山の合掌造りをUPされてたのですね
忙しくて失礼しておりました。
穴の開いた奇岩、窓岩からの波の花を一度肉眼で見てみたいものです。
冬季の荒れた日でないと見えないのですね。

今年は楽しいお付き合いを有難う御座いました。
来年も宜しくお願い致します。
コメントは今年これが最後になるかもと思います。
良いお年をお迎え下さいね。
Commented by yassy127 at 2015-12-28 23:13
ポケットパークという言葉ははじめて聞きます。
岩の真ん中に穴をあける自然の威力は相当なものですね。
荒れた海は雄々しくて、魅力的です。
いつかまた見てみたいと思います。
Commented by sikisai03 at 2015-12-29 05:35
ねずままさん、おはようございます。
そうなのですか、輪島から珠洲の海岸沿いには色々見所が多いです。
平家の時国家は重厚な造りで上と下の二軒が解放されていますし、
曽々木海岸、仁江海岸の岩もそれぞれ面白く、珠洲には軍艦島とも呼ばれる見付島、
また能都町には恋路海岸や常盤御前の墓などがあります。
飛騨の野遊びも面白いですが、能登の先端保一度周遊されると良いと思います。
Commented by sikisai03 at 2015-12-29 05:35
李音さん、おはようございます。
年末は何かと忙しいですからゆっくりご覧になる時間も少ないかと・・・
また暇な時でもゆっくり見返して下さい。
波の花は能登の外浦全域で見られますが、やはり岩場が良いですね。
この先に滝のある場所があり、そこが一番有名でしょうか・・・
でも天気次第で見られないとこもあります。
荒れた日が出やすいですから天気予報要注意ですが、遠くからだと狙っても難しいかも知れませんね。

今年もたくさんのコメントをお寄せ下さって有難うございました。
来年もよろしくお願い致します。
李音さんも良いお年をお迎え下さいね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-29 05:35
yassy127さん、おはようございます。
「ポケットのように小さな」と言う意味なのでしょうかね。
見所の近くに駐車場とトイレを完備してあってそのように名付けられています。
白米の千枚田なんかもポケットパークです。
自然の造形は想像すると面白いですね。
大きな力で造り上げた作品に驚くばかりですね。
海辺は穏やかな日も良いですが、荒れる海もまた見てみたいものですね。
<<  初冬の飛騨の里 Ⅻ (最終回)  初冬の飛騨の里 Ⅺ  >>