初冬の飛騨の里 Ⅴ 

 さて今回は新井家を後にして上の田中家方面へと足を進めましょう。
 新井家と田中家、中薮家の間にはコナラなどの雑木林があり、いかにも里山の感じがします。
 夏なら繁って薄暗い林内も葉を落とした初冬は林床まで日差しが届き、気温以上に温かみが感じられます。
 時々雨の予報も良い方に外れて日が差して来たので気持ち良く散策出来ます。
f0290971_99569.jpg
 
    ↑ 案内板の画像はクリックすると文字が読みやすくなります。

f0290971_9101061.jpg

    ↑ 林の向こうに見えるのは中薮家です。

f0290971_9102596.jpg

    ↑ 右手に稲架(はさ)小屋と西岡家が見えて来ましたが、西岡家は後で寄ることにしましょう。

f0290971_9103661.jpg

    ↑ 稲架小屋です。刈り取った稲を架けるための稲架の柱などを閉まっておく小屋です。

f0290971_9104832.jpg

    ↑ 皆さんご存知の水車小屋、田舎には必ずと言って良いほど在りますね。

f0290971_911646.jpg

    ↑ 田中家は現在屋根の葺き替え中で入れませんでした。

f0290971_911231.jpg

    ↑ この小屋には刳れ(くれ)葺きの屋根を葺く刳れ(榑)が保管してあります。
[PR]
by sikisai03 | 2015-12-15 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)
Commented by honokanikaorujp at 2015-12-15 00:13
今晩は~
日常的にこんな風景が見られるところって
羨ましいです^0^
水車小屋なんて探してまで見に行きますよ^0^
ブログ暫くお休みしました。
Commented by ばんば at 2015-12-15 08:25 x
以前行った時は雪がどんどんに残ってるときだったのですが、こうしてみるとこの時期、いいですね~~~
来年は(!)時間を見つけてお弁当持参で行ってみようかな、と思いました。
でも、飛騨市民は高いんですよねぇ・・・せめて半額チケットあればなぁ・・・なんて~(^_-)
Commented by sikisai03 at 2015-12-15 17:03
李音さん、こんばんは。
子供の頃は近くでもこんな風景が拡がっていました。
今ではこうした施設でしか見られませんが、それでも近くに有るので何時でも見られます。
水車は以前の四季彩日記で庄川の大きな水車を紹介しましたが、
飛騨ではあちこちにありますよ。

年末のお忙しい時期に差し掛かりましたね。
また時間が有るようになれば復帰して下さいね。
これからまだまだ寒くなります、お身体には充分にお気を付け下さい。
そして良いお正月を・・・(^_-)-☆
Commented by sikisai03 at 2015-12-15 17:03
ばんばさん、こんばんは。
雪景色はまた良いものですが、寒いのと足元が危ういのでなかなか行けません。
晩秋は木の葉が落ちているので案外明るく新鮮な感じがします。
出来れば四季折々に出掛けると良いのですが、そう入場料もばかになりませんね。
Commented by Meri-koenji at 2015-12-15 18:27
なんて綺麗な空でしょう。そして屋根の造りも素材も景色にぴったり似合っていて、「ザ・飛騨!」って感じですね。日本人が総体的に思い浮かべるふるさとって、こういう景観ではないでしょうか。水車小屋のお水も空気も凄烈で、飛騨に住んだら長生きできそう...と思ってしまいました(^∇^)
Commented by yassy127 at 2015-12-15 19:40
飛騨も暖かい冬のようですね。太陽の香りがいっぱい
満ち溢れている暖かそうな雰囲気です。
肌木が寒そうに思えないのも、日の光のせいでしょうね。
日のいっぱい当たるところが気持ちよさそうで、家の中より戸外で過ごしたくなりますね。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-15 19:43
こんばんは!
珍しいものを拝見できて嬉しいです。
西岡家て 窓が 高くまでありますが 何階建てなのか 中を覗いてみたいです。
私も田舎に住んでいますが この当たりは水車というものは 見たことがありません。
川や水の問題なのですね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:02
Meri-koenjiさん、こんばんは。
青空が写真の美しさにお手伝いしてくれました。
青空が見えると風景も新鮮な香りさえしますね。
下手な写真もお蔭様で救われました(^^;)
のんびりとした田舎で暮らすと時間の過ぎるのが遅く、
それで何となく長生き出来るような気もしますね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:03
yassy127さん、こんばんは。
何時もなら毎日雪で凍えながら生活しているのですが、今年は本当に暖冬ですね。
雪が見られない景色なので日が差せば視覚的温度が上がりますね。
こんな日はお出かけも良いですね。
でも明日辺りからまた雪マークが出ています。
もうこんな暖かい日は無いかも知れませんね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:03
pikorin77jpさん、こんばんは。
外観を見ると西岡家は4階建てのように見えると思います。
でも2階以上は造作がしてなくてただ床のみです。
大家族制度で暮らしていたそうですが1階に皆寝泊まりしていたようですよ。
合掌造りの中へはこの先に出て来る若山家でもご案内出来ますよ。
水車は最近は必要なくなったのでこうした施設で無いと見られませんね。
<<  鯵の干物を作る  柿の木のある風景 >>