鯵の干物を作る

 海辺の町のスーパーでは時々新鮮で安い魚が買えます。
 たくさん獲れた時は信じられ無いほどの値段で売っています。
 今回買って来た中鯵は6匹で200円で1匹当りが36円ほどでお値打ちでした。
 手を掛ければ鯵のたたきにも勿論なりますが、今回はシンプルに干物にしました。
 鯵の開きは背開きと腹開きがありますが、今回は背開きで・・・その時の気分でやっております。
 (背開きと腹開きに付いては何時か改めて記事にしたいと思います)
 開いた鯵は腸を取り中骨の血合いの部分をきれいに洗い流し、
 4%の塩水に8時間ほど漬けてから水分を拭き取ってから干物用のかごに入れて干します。
 一晩寒風に晒したら出来上がり・・・一つずつラップで包んで冷凍しておきます。
f0290971_8395281.jpg

f0290971_840828.jpg
 
f0290971_8401953.jpg

f0290971_8403116.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-12-16 00:03 | たかが男の料理 | Comments(12)
Commented by honokanikaorujp at 2015-12-16 01:52
こんばんは~
自家製の干物は何とも言えず美味しいですよね~
私も主人が釣ってきたり安い新鮮な魚が入った時には
鉄砲玉さんみたいに自家製を作ります。
Commented by ばんば at 2015-12-16 08:33 x
綺麗な鯵!
美味しそうですね~~
自家製ってのは安心・安全で、塩加減も好みにできるからいいですね。
といったところで、ばんばにはようできませんが~~
何しろ測るってのが面倒なたちなので、何%で・・・というのは超苦手(>_<)
Commented by pikorin77jp at 2015-12-16 09:53
大変 大変 参考になりました。
ちょうど魚の干物作りに挑戦してみたいと思っていたんです。
プロの主婦として 干物作りは できるようになっておきたいです。^^
Commented by youshow882hh at 2015-12-16 12:20
おはようございます。ゆーしょーです。
飛騨の里も紅葉して葉が散り、静かないい風景になっていますね。
20数年前にもあった水車小屋は今でも健在ですね。

中鯵で6匹200円は安いです。
二枚におろし一夜干しをして焼いて食べると美味しいです。
鯵は魚の中でも一番好きな部類です。
Commented by hanarenge at 2015-12-16 12:55
ぴかぴかですね、どれほど新鮮か解ります。
海の幸、山の幸、なんて恵まれた所なんでしょうか。
yoasさんの腕にかかる、鯵もは幸せ者です。
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:03
李音さん、こんばんは。
ひと手間かけるだけで美味しい干物が作れますね。
確か佐賀県辺りの女性は魚を捌くのはお手の物と聞きました。
飛騨は風が無いので上手く出来ないこともありますが、
そちらでは冷たく強い風が吹くのでしょうね。
きっと美味しい干物が出来ることと思います。
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:03
ばんばさん、こんばんは。
ばんばさん、調味料は量るに越したことはありませんが大体で良いですよ。
塩水を作ってみて「しょっとしょっぱいかな?}位で・・・
ちなみに簡単に測るには普通のペットボトルが500ccで、大匙一杯の塩が16gですから、
大匙2杯半の塩をペットボトル2杯の水で溶かせば、塩分4%で1ℓの塩水が出来ますよ。
これなら簡単でしょう?(^^)v
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:03
pikorin77jpさん、こんばんは。
魚を捌くコツさえ掴めば簡単に作れますから是非やって見て下さい。
捌き方も最近はネットで詳しく紹介されています。
塩干しも良いですが、味醂干しも美味しいですね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:03
ゆーしょーさん、こんばんは。
この飛騨の里の写真は10日以上前に撮ったものですが、この時既に紅葉も散っていました。
今は普通なら雪化粧なのですが、今年は積雪が遅れています。
ゆーしょーさんはこの水車小屋までは行かれたのですね。

鯵は本当に美味しい魚ですよね。
たたきでも刺身でも、こうして干物にでも何にでも合いますね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:04
れんげそうさん、こんばんは。
高山でも朝獲れが昼過ぎには市場に出るので新鮮な魚が買えますが、
こうして海辺へ行った時は必ず何か買って来ます。
と言うのも値段が凄く安いからです。
ちょっとしたことで節約できた気分ですよ。
それに自分で作ったものは安心して食べられますしね。
Commented by Meri-koenji at 2015-12-16 22:32
ひえええ、寝しなにとんでもなく美味しそうな芸術品を見てしまった・・・(*_*)背開きでこんなお上手にさばけるって、素晴らしい腕前ですね!最近こればっかりの感想ですみません。でも、sikisaiさんがお手掛けになるものはぜんぶ美味しそうです♪
Commented by sikisai03 at 2015-12-17 17:03
Meri-koenjiさん、こんばんは。
何時も料理をお褒め頂いて有難うございます。
出来ればこの干物を焼いた後の写真も載せると良かったですね。
でもまだ冷凍庫に入ったままなので・・(^^;)
何と言っても塩しか入っていないので味はシンプルですが、新鮮さが命です。
高円寺の純情商店街にある磯丸水産などでも新鮮な魚を販売されているような気がしますがどうでしょう?
東京は何と言っても築地の市場から新鮮な魚が届きますね。
<<  初冬の飛騨の里 Ⅵ   初冬の飛騨の里 Ⅴ  >>