柿の木のある風景

 毎年秋に一度この風景を撮っています。
 乗鞍に向かって左下に柿の木があり、何時もはたくさんの実を付けているのですが、今年はまったく実っていません。
 最近は不作の年が目立ちますが、山のドングリや栗の実は豊作だったのにどうしたことでしょう?
 これもまた自然の大きなサイクルの流れなのでしょうね。
f0290971_117227.jpg

f0290971_1171332.jpg

f0290971_1172722.jpg

 こちらが昨年の同じ場所からの眺めです。   
 昨年は柿は豊作でしたがドングリは不作、何か関係があるのでしょうか・・・
 山の木の実は生り年と不作が交互に来ますがそのサイクルは決まっていません。
 でも種類によって違うと言うことは天候云々のことばかりでは無いようです。
 まだまだ自然には知られていないことが多いですね。
[PR]
by sikisai03 | 2015-12-14 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(14)
Commented by ばんば at 2015-12-14 08:22 x
おはようございます。
今年は熊さんなどの食料となる山の木の実などは豊作だったのに、柿は案外不作のところが多かったようですね。
昨年も不作だったから今年は生り年だろう、と簡単に思い込んでいたけど、自然というのはほんと、わからないものですねぇ・・・・
Commented by ねずまま at 2015-12-14 09:39 x
やたら あったかい日が続いています。
柿。。。見事に 不作ですね。こんなに
すっからかんと 実がないのは 初めてではないですか?
不作といっても少しは 実をつけると思っていましたが。
我が家近辺の 渋柿は いつものように 実をつけていますが。

来年は たわわに 実をつけた 風景に なりますように。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-14 10:26
おはようございます。
たしかに 去年と違いますね~~ どうしたことでしょう。。。
私も 今、山に囲まれた生活をしています。でも 4年やそこらじゃ その違いには気づかないです。^^
Commented by honokanikaorujp at 2015-12-14 11:00
お早う御座います

我が家のチャラ柿は豊作でした^0^
しかもいつもは玉子大くらいに育った頃にはポタポタ落ちていたのに
数年ぶりに甘い実を食べる事が出来ました。
なんででしょうね~ 木の中に虫がいるからとか 老木だからとか
色々教えて頂きましたが 虫が居るなら今年は?って思います。
不思議な年ですね~~(?_?)
Commented by sikisai03 at 2015-12-14 17:03
ばんばさん、こんばんは。
先日能登半島へ行って来ましたが、向こうでは鈴なりに生っていました。
所が変わると豊作もあるようです。
昔は栗などは隔年で生り年と言いましたが最近はやはり天候の不順が影響するのでしょうか、
サイクルも決まっていないですね。
この調子だと来年のことも分かりませんね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-14 17:03
ねずままさん、こんばんは。
今年は夏以降、本当に不順ですね。
こんなに温かな12月は珍しいです。
一昨年もこの柿の木は不作でしたが、最近目立つようになりました。
この柿の風景はもう随分前から載せていますが、昔は毎年良く生っていました。
先日の能登半島では渋柿でしょうか、たわわに実っていましたよ。
柿のある風景に実が無いと何ともなりませんね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-14 17:03
pikorin77jpさん、こんばんは。
同じ場所を定点観察していると違いにも気付きますが、
そんな年もあったかな?で過ぎて行ってしまいますね。
そちらの柿の実はたくさん生っているでしょうか?
これは場所の違いとは思いますが、最近こんなことが目に付くようになりました。
Commented by sikisai03 at 2015-12-14 17:03
李音さん、こんばんは。
チャラ柿とは面白い柿ですね。
実って行く途中で落ちるのは確かに虫の仕業かも知れませんね。
虫の活動にもサイクルがありまして、気候の不順でズレたりするとちょうど実る頃に幼虫では無く、
食害に遭わなくて済むことがあります。
寄生なんかもそうですが、免れると大発生しますから、柿も無事に生ることが出来ることもありますね。
チャラ柿に住む虫は何かは判りませんが、今年は実の生る頃は食べ盛りで無かったのだと思います。
夏の天候が不順だった故の現象でしょうね。
Commented by youshow882hh at 2015-12-14 19:55
こんばんは。ゆーしょーです。
一年ぶりに見る 「柿の木のある風景」 です。
今年は、和歌山をはじめどこも豊作とのことですが、
御地・飛騨は不作だったのですね。
そして去年が豊作だったとのこと。
去年の写真を改めて見せてもらいましたが確かに豊作ですね。
地域によって豊作・不作が違うのですね。
Commented by Meri-koenji at 2015-12-14 22:21
sikisaiさん、こんばんは!以前の記事も拝見しました。
しましたら・・・前後の記事も面白くて、バックナンバーを読みふけってしまいました(笑)鶏ガラからスープを作るラーメンには悶絶!!!本当に何でもお上手ですね(@o@)スゴイ
それにしても、柿もドングリも、というなら一律で天候が理由かな?と思いますが、ドングリは実って柿は不作、その逆もあり・・・と伺いますと、仰るように未知の理由があるのかな、と自然の不思議には驚きですね。先日も異常気象でしたしf(^_^;
Commented by sikisai03 at 2015-12-15 17:03
ゆーしょーさん、こんばんは。
この風景は年に一度の柿の実る頃しか撮りませんが、
今年も何も生っていなかったので止めようかとも・・・
でも定点観察なので一応報告することにしました。
飛騨もすべてが不作では無く場所に依ってですがここは全く生っていません。
元々渋柿なので誰も獲ることが無く何時までも残っていて良い風物詩となるのですが・・・
何か不作たる所以が有ったのでしょうね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-15 17:03
Meri-koenjiさん、こんばんは。
あらら、四季彩日記でネットサーフインでしたか、それはどうも有り難うございました。
お蔭様でレポートの閲覧数が異常に伸びているようです \(^o^)/
このように原因が判るのは安心ですね。
親戚の人が駅前でラーメン屋をやっていまして、色々教えて頂いたお蔭です。
でも一杯、二杯ならお店で食べた方が安上がりなのでお勧めは出来ません。

確かに出来不出来は天候に依るところが大きいですね。
長い間にはそんな事も何度か繰り返されるのでしょう。
Commented by hanarenge at 2015-12-16 12:50
この定点観測素晴らしいです 仰るように柿がありませんね。今年は実家の柿も実が小さかったように思います。
まあ、手入れも何も有ったものではなく放りっぱなしなので、致し方のない事でしょうが。
それにしても飛騨は良い所せすね、この景色あの光景、美味しいものもいっぱい、yoasさんのブログで楽しませて頂いてます。
ブログを初めてもう何年経ったかなあ・・・・・・・こちらに伺うと(最近は中々ですが><)何かホッとします。
Commented by sikisai03 at 2015-12-16 17:04
れんげそうさん、こんばんは。
私のブログの定点観察は「何時もの風景」とこの「柿のある風景」で、こちらは年に一回ですが、
もう何回もアップしている気がします。
その時々で全体の風景は変わらないのに柿の実だけが・・・
少ない年があってこその定点観察と思います。
此処の柿の木も何も手入れされていなくて、たくさん生った年も鳥の餌にしかならないのです。

れんげそうさんとは本当に長いお付き合いですね。
私がブログ「四季彩日記」を始めたのが2003年でしたが、本格的に記事を書き出したのが2005年、
れんげそうさんも2005年に始められてそれからの交流ですよね。
忘れずに訪問して頂いて嬉しく思います。
<<  初冬の飛騨の里 Ⅴ   初冬の飛騨の里 Ⅳ >>