初冬の飛騨の里 Ⅱ

 五阿弥池と駐車場の間の道沿いには雪の時は長靴の貸し出し(無料)や昔の遊び道具(竹馬やおもちゃなど)のコーナーがあります。
 懐かしさのあまり少し遊んでみますが子供の時ほど上手く出来ない。
 歳と共に運動神経も鈍って来ているようです。
 また池にはたくさんの鯉が飼われており、白鳥やカモがいて、それに偶にはアオサギも飛んで来るようになりました。
 池の稚魚を狙ってのことですが・・・
f0290971_8425759.jpg

    ↑ 五阿弥池を挟んで富田家、吉実家方面です。

f0290971_8431551.jpg

    ↑ 少し竹馬に乗ってみましたが、カメラが邪魔で上手く乗れませんでした。

f0290971_8432794.jpg

    ↑ 木のおもちゃもあります。

f0290971_8434499.jpg

    ↑ わらび粉小屋方面です。

f0290971_8435777.jpg

    ↑ 昔の荷車式の消防ポンプです。

f0290971_8441224.jpg

    ↑ 施設を見て周る順路の最初の位置に六地蔵があります。

f0290971_844244.jpg

f0290971_8443649.jpg

    ↑ 六地蔵裏の雑木林はすっかり葉を落としてしまいました。
[PR]
by sikisai03 | 2015-12-09 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)
Commented by honokanikaorujp at 2015-12-09 16:51
こんにちは 飛騨の里の写真は何度見ても飽きません^0^
昔の風情がそのままで この里に近い方が羨ましい
九州からだと遠すぎて さて行くぞ~っなんて簡単では無いですものね~
数年前 友人と3泊4日の予定で宿の予約から新幹線まで全て整っていたのに
友人が大怪我をして急きょキャンセルしました。
友人も可愛そうだったけど 私も残念無念でした(/_;)
今回は鉄砲玉さんの写真で楽しませて頂きます。
昔の手押しのポンプ車の格納庫は珍しいですね 六地蔵の写真も
前掛けの赤が引き締まってますね~
合奏造りの風景はまるで箱庭の様です。 次回が楽しみ!^0^
Commented by sikisai03 at 2015-12-09 17:05
李音さん、こんばんは。
そうでしたか、折角のご旅行のキャンセル、残念でしたね。
大けがをされたお友達のその後は如何だったでしょうか?
回復されたのであれば良かったですが・・・
本当に九州からだと遠いですね。
逆に私が九州まで行くのと同じですからね。
それでもまた飛騨への旅行プランなど立てられましたら是非お越し下さい。
飛騨の里には民家ばかりではなく小さなスポットもたくさんあります。
また楽しみにして下さいね。 (^^)
Commented by youshow882hh at 2015-12-09 20:18
こんばんは。ゆーしょーです。
私は小学校低学年から自転車に乗ったり、また、スキーやアイススケートも出来ますが、
どうも竹馬だけは苦手で、小学時代から2、3歩くらいしか歩けませんでした。
その後竹馬に乗ったことがないのです。
上手な子どもは竹馬に乗ってポカポカ走るので、それを見て羨ましかったです。
Commented by sikisai03 at 2015-12-10 17:03
ゆーしょーさん、こんばんは。
人間は歩く時に出した足と反対の手を前に出しますね。
その習性では竹馬に乗り難いのです。
ついつい竿先を持った手が後ろへ動くので、
両手はは胸の前で止めて足だけで歩くようにすると上手くいきます。
自転車に乗れたら何度か練習すれば大丈夫ですが、やはり苦手な子供もいましたね。
私の子供の頃は7~8mの長いのを作って家の二階から乗ったことがありました。
一歩の歩幅が長いので面白かったっですよ。
ただ降りる時に飛び降りるのがちょっと怖かったです。
<<  秋鯖の味噌煮  買って来た鮭は・・・ >>