初冬の飛騨の里 Ⅰ

 時々紹介する高山市の飛騨の里は昔の飛騨の民家を集めて移築し、保存してある施設です。
 観光ルートにも入っているので多くの観光客が入場されていますが、最近は特に外国人の方が多いようです。
 しかも世界遺産の白川郷は東南アジア系の人が多いのに対しこちらは西洋人の方が多いとか、飛騨の里の管理の方が仰っていました。
 それだけ日本の古い木造家屋に外国人は興味があるようですね。 
 入り口を入って先ず目に飛び込んで来るのが大きなため池の五阿弥池、その向こうに合掌造りが鎮座するお馴染の風景です。
 今回もそこから時計回りの順路に沿って散策してみたいと思います。
 写真の数が多いので、また例によって何回かに分けて時々他の話題を差し込みながら紹介したいと思います。
f0290971_8174611.jpg

    ↑ 第一駐車場脇にある飛騨の里の石碑。

f0290971_818463.jpg

    ↑ 館内の各施設の位置を示す看板です。

f0290971_8181674.jpg

    ↑ ここが入口で料金を払います。

f0290971_8182692.jpg

    ↑ 館内の無料、有料サービスについて。

f0290971_8183854.jpg

    ↑ 入ると直ぐに目に入る、ポスターなどになっている五阿弥池と合掌造りの風景。

f0290971_8184969.jpg

f0290971_819368.jpg

f0290971_8191337.jpg

    ↑ 五阿弥池には随分前から白鳥が棲み付いています。
[PR]
by sikisai03 | 2015-12-07 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)
Commented by honokanikaorujp at 2015-12-07 00:16
今晩は~ 飛騨高山の合掌造りの民家は旅人の憧れの地ですよ
昔 行った事が有りますが ここは結構広いですよね~
ここは民家を集めて移築したのですか 美しく造られていますよね
暫くは合掌民家を見せて頂けるのですね 楽しみにしてます。
Commented by youshow882hh at 2015-12-07 10:29
おはようございます。ゆーしょーです。
懐かしい飛騨の里です。
ここしばらく飛騨の里のアップがなかったですね。
私が平成3年4月に行って早や24年になります。
5枚目になって記憶が甦りました。
私が行ったときも白鳥が泳いでいました。
外国人の夫婦もビデオに写っていました。

今、手帳を見ますと、この飛騨の里で昼食をとっています。
そして高山駅着が14時10分で、高山発の大阪行き「急行たかやま」が15時30分発となっています。
その1時間あまりの間に、あれは国分寺でしたかね。大きいイチョウのあるお寺です。
そこへお参りに行ってますね。
大阪着20時26分。グリーン席でした。
和歌山着は21時50分となっています。
Commented by sikisai03 at 2015-12-07 17:03
李音さん、こんばんは。
私たちは子供の頃から住んでいたので古民家にはあまり興味が無いのですが、
知らない人にはそうでしょうかね。
ここの施設を作る時に賛否両論ありましたが、
観光の飛騨高山として売り出せたことはやはり良かったと思います。
数回・・・多分10回くらいになるかも?
そのうちに「またか・・・」と飽きられるでしょうね。(#^^#)
Commented by sikisai03 at 2015-12-07 17:03
ゆーしょーさん、こんばんは。
ゆーしょーさんも高山へいらっしゃった時にこの飛騨の里へも行かれたのでしたね。
もう24年になりますか、早いものですね。
その頃と佇まいはほとんど変わっていませんが、観光客の数は随分減ったように思います。
このハクチョウは24年前のとは当然違いますがもうすっかり飛騨の里の顔となっています。
お昼を飛騨の里で摂られて和歌山へは10時近くだったのですね。
当時の急行は結構早く走ったのですね。
東京も大阪も現在はJRより高速バスが主流となっています。
Commented by ばんば at 2015-12-07 18:12 x
白鳥さんは・・・高子ちゃんでしたっけ?
ばんばが行った数年前にもいたけど、一人ぼっちで寂しくないかなぁ・・・・
って・・・気楽でいいわぁ~なんて思ってるかな?

今年も飛騨の里には行けなかった・・・
高山市民は無料だけど、飛騨市民は有料だもんねぇ・・・
せめて!半額位にしてくれたらしょっちゅう行くんだけど~~^^;
Commented by yassy127 at 2015-12-08 16:14
外国人でなくともこの景色心を打ちます。
なんとも言えない魅力です。
白川郷は数回行きましたがここはまだ行ったことがありません。
sikisai03さんこのレポート楽しみにしています。
以前梅雨のころの風景を紹介いただいたところですよね。
↓こんな見事な鮭はこのあたりでは見たことがありません。
鮭は塩鮭か切り身のものばかりです。
Commented by sikisai03 at 2015-12-09 17:03
ばんばさん、こんばんは。
確かハクチョウが高子でガチョウが里子だったかと・・・
代は代わっても昔からの飛騨の里のアイドルですね。
淋しいか、気楽か、顔に出さないハクチョウなので知るは本人のみですね。

入場料は隣町のよしみで半額にしてくれると良いですね。
飛騨市の人で案外入ったことの無い方も多いようですね。
Commented by sikisai03 at 2015-12-09 17:04
yassy127さん、こんばんは。
古い時代に郷愁を持たれる人であれば懐かしく思われるでしょうね。
外国人の目とは違う見方をされるでしょう。
白川郷は合掌造りがほとんどですが、飛騨の里は他の木造民家もたくさんあります。
色々な時代の変わった建築様式ですから見て回ると勉強にもなります。

この日並んでいた鮭の中で、これは大きな方でした。
イクラ目当てで買ったので切り身はどうでも良かったのですが、たくさん取れました。
<<  買って来た鮭は・・・  新潟 寺泊の魚市場 >>