新潟県加茂市の六斎市

 六斎市とは月に6回の市が開かれるのでそう呼ばれていて古くは鎌倉時代からあったとか・・・
 全国各地で開かれているようですが、その一つの加茂市の六斎市に行って来ました。
 此処の市は大雨の日でも雪が降っても嵐でも立つと言われています。
 その日も生憎の雨模様でしたが確かに何軒もの露店が並んで農産物を主に、
 他にも海産物、衣料品、雑貨などがありました。
 加茂市の六斎市は毎月4と9の付く日にあるとかで江戸時代から続けられているそうです。
 面白いのは値段が安いことは元より、おまけが凄くて大儲けした気分になれます。
 例えば市価で300円程度のカリフラワーを買えば同じく200円程度のブロッコリーをおまけしてくれる・・・
 どうです、近くにこんな店が欲しいとは思いませんか?
f0290971_744226.jpg

f0290971_745936.jpg

f0290971_751082.jpg

f0290971_752155.jpg

f0290971_753264.jpg

f0290971_7547100.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2015-12-02 00:03 | 小さな旅 | Comments(6)
Commented by ばんば at 2015-12-02 07:51 x
いいですね~~
おまけがつくというのは主婦には限りなく魅力です~~~
江戸時代から続く・・・・
歴史のある市なのですね。
Commented by ねずまま at 2015-12-02 09:37 x
おまけ  おまけが つく  なんと魅力的な 市だこと。
近くに こんな市 立たないかしら。新潟は 遠すぎる。
山もりのキノコが ありますね。 なめこかしら。
天然なめこ汁が おいしかったこと 思い出しています。
Commented by sikisai03 at 2015-12-02 17:05
ばんばさん、こんばんは。
私は高山の朝市ではあまり買い物をしたことはありませんが、
そんなにおまけをしてくれなかったと思います。
最近は野菜などは産直で買うことも多いですが、道の駅などもおまけは稀ですね。
加茂の市ではおまけが多いのでついつい財布の紐が緩みましたよ(笑)
Commented by sikisai03 at 2015-12-02 17:06
ねずままさん、こんばんは。
おまけの交渉など出来るのがこうした市の特徴ですが、
私は何も交渉しないのに次から次へとおまけが・・・
まるでアメ横のチョコレートの店のようでした。
加茂市の市民はおまけしてもらうのが当たり前だと思ってらっしゃるのですね。
写真に写っているのは原木なめこです。
半天然なので傘は薄いですが美味しそうですね。
Commented by Meri-koenji at 2015-12-02 21:59
わ~、お野菜もキノコも果物も、色鮮やかで大きい!
6のつく日...今月はあと3回もありますね(^^)
カリフラワーを買ったらブロッコリーがついてくる?
太っ腹すぎて驚きです(笑)ぜひ近くに欲しいー!
東京の商店街なら「はい、700万円」って言われますよ(笑)
Commented by sikisai03 at 2015-12-03 17:03
Meri-koenjiさん、こんばんは。
ここの市は本当にお値打ちでした。
私は通りすがりなのでどの店がどうかは分かりませんが、
特に野菜や果物は平均に安い値段が付けられていて、
その上おまけですからついつい買ってしまいます。
正規?の値段の半額位でしょうか・・・半ば呆れてしまいました。
<<  新潟 越後七浦角田岬  ボイスレコーダーを買い替えました。 >>