しな漬け 2015年版

 漬物は塩加減やその時の気温などで酸っぱくなってしまうこともあり、とても雑な男が漬けるものでは無いと思っていましたが、 
 昨年初めて漬けてみて成功したので気を良くして今年もしな漬けを漬けました。
 後は順調に寒くなってくれると良いのですが・・・間違っても暖冬にはなって欲しく無いです。

 昨年もしな漬けの説明はしましたが、改めて・・・
 しな漬けとは飛騨独特の漬物で赤かぶにきのこや胡瓜など色々な品を漬けるので「しな漬け」と言います。
 今年は秋のキノコが豊作だったのでふんだんに入れることが出来ました。
 涼しい所に保存して約一か月で食べ頃になります。
 今回は取り敢えず8㎏の赤かぶを漬けました。
f0290971_1614084.jpg

f0290971_1675310.jpg

     ↑ 左下の菊芋から時計回りに赤ごけ(サクラシメジ)とミョウガ、ホウキタケと塩漬けの胡瓜、更にその右隅は色菜で色付け用です。
       赤かぶの葉付の葉っぱの部分は蓋に使います。
       そしてナスのヒネ漬けの合計8種類の「品」を一緒に漬ける訳です。

f0290971_1622350.jpg

f0290971_162364.jpg

     ↑ 赤かぶとその他の具材を数段に重ねて赤かぶ5㎏に対し米酢50cc、ザラメ糖60gを入れ、この上から蕪の葉で蓋をします。
       (塩は他の具材を塩漬けしていましたので改めては入れませんでした)
       重石は水が上がって来るまでは出来るだけ重くします。今回は約8㎏ほど乗せました。

f0290971_1624964.jpg


出来上がり予想は・・・
[PR]
by sikisai03 | 2015-11-24 00:03 | たかが男の料理 | Comments(9)
Commented by honokanikaorujp at 2015-11-24 00:13
今晩は~

シナ漬けは胡瓜やお茄子も塩漬けした物を使うのですね
お砂糖が見えますが 甘い漬物でしょうか?

もしかして 甘いカリカリ梅のお漬物みたいな味かしら~~
食べた事が無いので想像出来ませんが 温かいご飯が欲しくなるでしょうね

飯泥棒みたいに~~(笑)
Commented by ばんば at 2015-11-24 07:48 x
美味しそうですね~~ 
赤カブの紅白が瑞々しい~!
横から覗きこんでいたオッサンがmoreの画像見て「美味そうやなぁ~一口もってきてくれしゃらんか」と抜かしております。
だから~これは去年のやさ~^^;
家でも以前は作っていたんだけど、入れる具材が、ね・・・・
赤カブときゅうりとナスくらいで色は綺麗でもあの複雑ないい味は出ないんですよね。
今年はちょっとのくとい?
先日付けた切漬けが塩少なめにしたせいもあってちょっとこずっぱい(>_<)
毎年漬物の時期になるとああだ、こうだと喧嘩が絶えない山姥んち…しゃもるな~~~って^^;
Commented by Meri-koenji at 2015-11-24 08:12
sikisaiさん、おはようございます。また美味しそうなものを作っていらっしゃいますね~‼シナ漬けって初めて聞きました。赤かぶは飛騨の名産ですよね。キノコも一緒に漬けるとは珍しいですが、美味しいに違いない!だって、出来上がり予想の画像、拝見しましたから(^m^)白いごはんの友、いえ、親友ですね(笑)
Commented by reiko at 2015-11-24 11:16 x
以前高山の旅館で宿泊した時に夕食に出されました。
きのこが入っていたのでびっくりしましたが美味しかったです。
帰りに土産物屋で買って帰りましたよ。
それ以来時々ネットで注文しています。
飛騨にいれば何時でも買えるのですね・・・いいな (^^)

    reiko
Commented by sikisai03 at 2015-11-24 12:28
李音さん、こんにちは。
基本的に赤かぶ以外の物を数種類入れて漬けると品漬けになります。
キノコは天然物が無かったら市販のシメジ(ブナシメジ)など滑りの無いキノコを使います。
砂糖も入れますが量が少ないので隠し味程度で決して甘くはないですよ。
また酢を入れるのは色付けのためで、これもまた酸っぱく感じるようなことはありません。

”めしどろぼう”・・・ご存知でしたか。
それは赤かぶの漬物を細かく刻んで味付けした漬物ですね。
ご飯が何杯も進んでしまいます。(^^;)
Commented by sikisai03 at 2015-11-24 12:33
ばんばさん、こんにちは。
この白い赤かぶがほんのりピンクに染まると食欲も出て来ますね。
旦那様が所望ですか?近ければ持って参上させて頂けるのですがね~
漬け上がる頃は私も多忙になりまして・・・また暗いから暗いまでの仕事になります・・・(*_*;
ばんばさん、私の家に来て留守でも外に置いてある樽から持って行って下さいな。
それ用にもう少し漬けておきましょう。(^^)v
この愚図ついた天気の後は寒くなるとか、雪も降るとか・・・期待しているのですが・・・
Commented by sikisai03 at 2015-11-24 12:33
Meri-koenjiさん、こんにちは。
漬物は塩分が強いのであまりは食べられませんが冬には無いとね~
自分で漬けるまでは市販のを買って来ておりましたが、
昨年はきのこが豊富だったので自分でも漬けてみました。
漬物樽はもちろん外に置いてありますから少し凍った状態で取り出して来て、
銘柄問わずの日本酒の熱燗でしな漬けを抓むと美味しいですよ。
いくらでも飲めちゃいますね~やはり手放せない親友ですよ。(#^^#)
Commented by sikisai03 at 2015-11-24 12:33
reikoさん、こんにちは。
普通の旅館の食事なら赤かぶ漬けを出しますが、しな漬けとは洒落た宿でしたね。
きのこや胡瓜、菊芋など食感が違った具材は楽しくなりますね。
市販のしな漬けはメーカーによっても違いますがちゃんときのこも入っていますね。
私も夏には時々買いますが美味しいですね。
Commented by pikorin77jp at 2015-11-24 19:21
こんなお漬物はじめてみました。多分 飛騨独特のものだと思います。ざらめ糖も少しいれるんですね。
塩加減とお酢と 色んな品の味、、、どんな味か食べてみたいものです。^^
<<  ウヰスキーの水割にはビターな...  さぞかし痛かろうに・・・ >>