面白い形の冬芽 (オオカメノキ)

 樹木の冬芽(休眠芽)の形は面白い物が多くオオカメノキもその一つです。
 丸い部分は春になって花となる蕾ですが何となく頭に見えませんか?
 この形は背伸びしたさるぼぼ?、以前流行ったウオーキングのデューク更家さんにも見えますね。
 そう言えばその更家さん最近は激太りのようで、ウオーキングは減量には効かない運動のようです。
 それでもこれから寒い冬に向かって炬燵にばかり籠っていないで外へ出て運動しましょう。
f0290971_6582736.jpg

f0290971_658376.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-11-30 00:03 | 日々の発見 | Comments(8)
Commented by ばんば at 2015-11-30 09:53 x
いやぁ~~~なんだか耳に痛いでありますね~~
はい!運動します~~

冬芽、可愛いのや変わったのがありますよね。
ばんばは昨日タラノキのをパチリ、しましたが、あれはタラノキだとわかってたからいいけど、sikisai3さんのように、これが何の冬芽、としっかりわかってればもっと楽しいかも~
え?勉強しなさい?
はい!わかりました~~
良い子はよく動きよく学べ、ですね~(^O^)
Commented by sikisai03 at 2015-11-30 17:16
ばんばさん、こんばんは。
冬の運動は私自身にも言い聞かせて・・・(笑)
最近はお腹も出て来たので真面目に減量を考えなければいけません。

葉柄の付け根の大きなものは動物の顔に似ているものが多いです。
中でも面白いのはオニグルミの冬芽は猿の顔のようですよ。
子供の頃に目や口、鼻などを描いて遊びました。
面白い冬芽を探すにはやはり外へ出て観察しないといけませんね (^^;)
Commented by Meri-koenji at 2015-11-30 18:57
デューク更家さん、を電車の中で見てしまい(笑いをこらえて)肩がプルプルしてしまいました(ToT)オオカメノキというのですね、ユニークな形ですねぇ。私もメリーと笑いながらウォーキングしてきます!(怪しい)
Commented by yassy127 at 2015-11-30 20:39
いわれてみるとなるほどと思います。
ユーモラスですね。
冬の眠りの中で春の準備をせっせとやっているのでしょうね。
形をしっかり観察すると楽しいものですね。

お詫び
↓の蒜山道の駅の名前は「風の家」でした。
間違えてごめんなさい。
Commented by ねずまま at 2015-11-30 22:32 x
これからは 冬芽ウォッチングが 楽しみになりますね。
鬼ぐるみの冬芽って 一番特徴が ありますね。
コシアブラも 好きですよ。でも どれも一緒に見える冬芽が 多いです。
私も 勉強しなくては。
Commented by sikisai03 at 2015-12-01 17:09
Meri-koenjiさん、こんばんは。
やはり東京にお住いだと有名人と会うことも多いのですね。
私なら痩せた時のイメージしかないのできっと別人かと思うでしょう。
あの独特のウオーキングをされていれば別ですが・・・(^^ゞ
Commented by sikisai03 at 2015-12-01 17:09
yassy127さん、こんばんは。
太い木も細い木も皆春の準備をしています。
このオオカメノキの芽は柔らかな毛に覆われていますが、
これは早春に芽吹くための寒さ避けなのです。
小さな木の芽でも色々工夫しているものなのですね。

道の駅の駅名の訂正、有難うございました。
Commented by sikisai03 at 2015-12-01 17:10
ねずままさん、こんばんは。
オニグルミの小さな木があれば冬芽の形が分かっていてもつい手を伸ばします。
葉柄の太い木は特に面白いですね。
こうして既に春の準備をしていることも可愛いと思います。
<<  ボイスレコーダーを買い替えました。  特選館 あじか >>