株杉

 岐阜県関市板取の蕪山の麓にある21世紀の森があり、その杉林の中に異様な感じの大きな株の杉の木がたくさん見られます。
 それは根元から伐り倒さずある程度の高さの位置で伐採し、新芽を育ててまた伐ると言った作業を繰り返した結果生じた姿のようです。
 林内には散策のための周遊コースが設けられており、もちろん立ち入ることも出来ます。
 若い杉の林の中に点在するたくさんの株杉はまるでモンスターの様で、ちょっと変わった景観を呈しています。
  ※ 2枚目の説明看板の画像が読み難い時はクリックして下さい。
f0290971_1439942.jpg

f0290971_14392149.jpg

f0290971_14393179.jpg

f0290971_14394211.jpg

f0290971_14395518.jpg

f0290971_1440692.jpg

f0290971_14401867.jpg

f0290971_14403118.jpg







[PR]
by sikisai03 | 2015-11-18 00:03 | 小さな旅 | Comments(12)
Commented by honokanikaorujp at 2015-11-18 00:17
わっ 何じゃこりゃ~~ですね~~
凄い奇異樹ですね~ 観光地みたいになっているのですか?
故意に途中から伐採してこんな形に? でも細い樹木しかならないのでは?
何だか枯れてきていても芽がでるんですね~
杉って普通1本がす~~っと伸びていきますよね
大株杉は1株に20本とかに成るのですか すご~~い
A.B.Cの三種類の仕立てがあるのですね 私 本当にこんなの初めてみましたよ
大型の盆栽って感じでしょうか~~(@_@)ビックリ
Commented by yassy127 at 2015-11-18 07:13
圧巻ですね。まるで自然のオブゼ。
こんなところに出くわしたい。
カメラでここに近づきたい。
素晴らしい自然の命の営みの記念塔ですね。
Commented by ねずまま at 2015-11-18 10:34 x
わおぉ~~~ 圧巻ですね。大画面の迫力。
改めてみても 迫力に 圧倒されます
この世界に 実際に 浸れた 幸運を 感謝です。
誰もいない 森に ひっそりと 何百年も 息づいている
大株杉。。。大自然の贈り物ですね。
Commented by pikorin77jp at 2015-11-18 11:53
関市て こんな山があったんですね!今度 遊びに行ったときは モネの池や 飛騨まで足をのばしたいですね。
あの 民宿と。^^
Commented by ばんば at 2015-11-18 14:54 x
ほんとうに、何と表現していいのかわからないくらい圧巻でしたね~
モンスターか~~~なるほど!ばんばもその線で…(^O^)
でも、寄せ付けない感じではなく、なんだかよぉ~きたな~~って感じでしたね。

Commented by sikisai03 at 2015-11-18 17:03
李音さん、こんばんは。
車で行ける所まで行く途中に見た一株で驚きましたが、
散策路を登って行くと幾つも同じように見られるので思わず背中に何か走る思いでした。
ここは21世紀の森と言う公園になっていますがまだ観光地化はしていないようです。
でもモネの池の近くなのできっとまたたくさんの人が押し寄せると思います。
木を伐採すると切り株からひこばえが出て来ますが、
それを育てるとわざわざ植林する手間が省けるからでしょうね。
何度も同じことを繰り返すに従って株が大きくなるのでしょう。
実に面白い光景でした。
Commented by sikisai03 at 2015-11-18 17:03
yassy127さん、こんばんは。
写真にも動画にも人が写っている場面があるので大きさもお判りと思いますが、
この大きな株には圧倒されました。
しかもそれがまるで彫刻の森のように点々と・・・
写真を撮るには絶好の被写体ですね。
Commented by sikisai03 at 2015-11-18 17:03
ねずままさん、こんばんは。
こうして写真や動画を見るたびにあの驚きが蘇りますね。
この時は他に人も少なかったので貸し切り状態でしたが、
モネの池が近いのでこれからはもっと人が溢れることと思います。
静かな良い時に行くことが出来て良かったです。
それにしても長い年月で造られた物には感動しますね。
Commented by sikisai03 at 2015-11-18 17:03
pikorin77jpさん、こんばんは。
関市にも色々な見所があって訪ねられたら面白いと思います
お知り合いの歯医者さんならこの場所もきっとご存知でしょうね。
もっともナビで案内してもらえば間違うことも無いですが・・・
そしてあの民宿で・・・(^^)v
Commented by sikisai03 at 2015-11-18 17:03
ばんばさん、こんばんは。
私たちが行ったのは昼間の天気の良い時だったからまだ良かったですが、
薄暗い雨の日や夕暮れ間近に行ったらきっと寂しい場所だったと思います。
肝試しなんかにも良いかも。(笑)
大きな樹には魂が宿っているような気がしませんか?
Commented by Meri-koenji at 2015-11-18 20:56
おお~っ!最後から2枚目は御神木と恐竜の間ですね(笑)見たことのない杉の形です。幾度かの剪定で培われるんですね。不思議な景色を見せていただき、今日もありがとうございます(^∇^)モネの池で芸術的な雰囲気に浸っていたら、次にはジュラシックパーク風な自然が観られるので、sikisaiさんのブログは刺激的です(笑)!岐阜は至るところ、爽やかな木々の宝庫ですね☆
Commented by sikisai03 at 2015-11-19 17:03
Meri-koenjiさん、こんばんは。
切り株のオブジェはどのような形にも見えますね。
想像力を豊かにさせてくれます。
決して伐っている樵は形作ろうとは思っていないので偶然の作品ですが、
それが何かに見えてしまうのが面白いと思います。
岐阜県の県歌に「♪岐阜は木の国山の国~」とありますが、
その通りでどちらを向いても山また山です。(+o+)
<<  杉原の大杉  関市板取根道神社のモネの池 >>