或る民宿の「きのこ尽くし」の夕食

 私たちのグループがよく利用させて頂いている高山市の民宿では郷土料理がとても美味しいのです。
 この宿は四季折々の料理が特徴で春には山菜が色々な形で出て来ます。
 特に秋のきのこは色々な種類が違った料理で楽しめ、天然の子持ち鮎を添えてあるのでとても満足感があります。
 この料理で今回は一泊二食8.400円でしたがお値打ちだと思います。
 画像はきのこの料理が良く判るように使ってあるきのこの名前を記しておきました。
 サイズを大きくしてありますので、名前が読み辛かったらクリックして見て下さい。
f0290971_7212889.jpg
 
[PR]
by sikisai03 | 2015-11-08 00:03 | 飛騨からのあれこれ
<<  石焼き芋  ツルウメモドキ >>