朝の七里御浜

 七里御浜のちょうど真ん中位に阿田和の道の駅”パーク七里御浜”があります。
 朝が早かったのでまだ開店前だったので中の様子はお伝え出来ませんが、 以前行った時は何度か入ってみました。
 ここの道の駅の特徴は半分がスーパーで地元の人も多く買い物に来ます。
 道の駅にしてはちょっと珍しいと思います。
 大きな歩道橋があり海岸へも近く、少し浜辺で散歩するにも良い所です。 
f0290971_9132882.jpg

f0290971_9135251.jpg

f0290971_914376.jpg

f0290971_9141313.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-28 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)
Commented by honokanikaorujp at 2015-10-28 09:04
お早うございます
シチリミハマと読むんでしたね(^◇^)
近くに景勝地が多くて素敵なところですね
スーパーと一緒になっているっていうのも集客の一環でしょうね~
海の幸も豊富でしょうから熊野灘を眺めながら舌鼓も良いものでしょう。
この日はごちそうダイニングでビュッフェを楽しまれましたか?
私なら必ず寄るエリアですよ~~(笑)
Commented by reiko at 2015-10-28 09:24 x
sikisaiさんの行動範囲の広さに驚いています。
今年は能登半島に始まり夏は房総半島そして今回は紀伊半島ですね。
日本の大きな半島三箇所を半年ほどで巡ってみえます。
それも一般的では無い(こんな風に言うと失礼と思いますが)場所を紹介して下さって興味深く見せて頂いています。
道の駅も所変われば色々な特徴がありますね。
私も旅に出るとこうした施設は欠かせません。
良い発見がありましたか?

    reiko
Commented by yassy127 at 2015-10-28 14:51
七里御浜は日本の渚百選に選ばれているきれいな砂浜が続くところと
紹介してありました。
いい時刻にいいところで朝を迎えられましたね。
この旅でまた色々な発見をされていることでしょう。
楽しみ!
Commented by sikisai03 at 2015-10-28 17:03
李音さん、こんばんは。
もう「シチリミハマ」覚えられましたね (^_-)-☆
そうそう七里御浜の北端には鬼ヶ城や奇岩の獅子岩などがあり、
前ブログで獅子岩は紹介しました。
熊野川に沿っても色々見所のある場所でゆっくり見物したい所です。
この道の駅の半分は地元の大きなスーパーが入っていて買い物をする人は地元の方が多いです。
もちろん観光客も立ち寄ってその土地の珍しい物を探して買っています。
今回は時間が朝だったので食事はしませんでしたが、以前海鮮丼を食べたことがありました。
道の駅やサービスエリアは楽しいですよね。
Commented by sikisai03 at 2015-10-28 17:03
reikoさん、こんばんは。
何時もは身近な能登半島だけですが今年は三大半島を巡ることが出来ました。
新幹線フィーバーに湧く能登とは反対に、
少し熱が覚めてた熊野古道の紀伊半島は一時の観光熱も冷めたようで静かになっています。
静かに旅するには良い環境と思います。
また有名観光地を巡ることは勿論ですが、人知れず・・・の場所を訪ねるのもまた良いですよ。
飛騨を離れると行く度に新鮮な発見があります。
道の駅なんかはその点、是非立ち寄りたい場所ですね。
Commented by sikisai03 at 2015-10-28 17:03
yassy127さん、こんばんは。
渚百選に選ばれているのですね。
七里の長さがあるかどうか判りませんが結構長く続く浜は砂では無く砂利です。
それも那智黒を含んでいるため全体に黒っぽく重厚感があります。
選ばれるのも当然と思われる場所です。
海からの朝日が観られるように計算して出掛けました。
天気も良かったので絶好な夜明けを迎えることが出来ました。
yassyさんが紹介されている氷見の夜明けも素晴らしく、此処での感動が再び蘇りました。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-28 17:15
こんばんは。
ご無沙汰いたしました。
コメント、ありがとうございます。
お引越しされていたとは知りませんでした。
長く綺麗な浜ですね。
この前の投稿のナンバンギセル、とても珍しい植物ですね。
こちらにもススキがあるので、探してみたいです。
ニュージーランドは、寄生植物がとても多いので。
Commented by ばんば at 2015-10-28 18:53 x
海ですね~~~
憧れの海ですね~~
山に囲まれていると海を見るのはとてもうれしい!
長い砂浜ですね~~

前記事のナンバンギセル!
身近で見えるところないかと今年もずいぶんススキの根元を見たけど結局植物園でどうにか会えました。
ありそうなんだけどなぁ・・・
Commented by sikisai03 at 2015-10-29 17:04
BBpinevalleyさん、こんばんは。
前ブログは画像容量が満杯になったのでこちらに引っ越しました。
こちらこそご無沙汰していて申し訳ありませんでした。
ニュージーランドは南北は違いますが、
日本と同じような位置関係にあって植物などの分布も似ていそうですね。
外国の寄生植物は不勉強ですがきっと面白い物があるのでしょう。
見付かると良いですね。
Commented by sikisai03 at 2015-10-29 17:04
ばんばさん、こんばんは。
この七里御浜は調べてみるとやはり約22kmほどあるとのことで、
日本で一番長い砂礫海岸だそうです。
22kmとは神岡から数河峠を越えて古川の野口までの距離とほゞ同じです。
そこが全部砂利浜ですから歩くのも大変な距離ですね。

ナンバンギセルも飛騨の何処かに有りそうな気がするのですがなかなか見付かりませんね。
<<  焼き栗の小石  ナンバンギセル >>