アキノギンリョウソウ

 以前のブログでアキノギンリョウソウの花は一度紹介していますが実の方は初めてです。
 花や実はキノコ狩りに行くと山中で良く見ることがありますが、目的が違うので何時もスルーすることが多いです。
 今回は実の状態が良かったのでしっかり写真を撮って来ました。
 土筆の茎の先にあるような実は少し硬く、イワナシの皮を剥いたような形です。
f0290971_2091213.jpg

f0290971_209268.jpg

f0290971_2094075.jpg

f0290971_2095169.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-25 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(6)
Commented by ばんば at 2015-10-25 07:22 x
おはようございます。
アキノギンリョウソウは以前ご紹介いただいてみたんですが、実物は見たことなく、一度会ってみたいんだけどなかなかかないませんねぇ・・・
今度はまるでツクシのようになったアキノギンリョウソウと実!
いやぁ~~~面白い魅力的な子たちです~~~
あいたいなぁ~~
Commented by sikisai03 at 2015-10-25 17:03
ばんばさん、こんばんは。
今年はこのアキノギンリョウソウの何度も出会いました。
それだけ山に入ったと言うことですね。
しかも花では無くていすれも実で季節の進みが少し早かったようです。
里山のそんなに険しい所では無いですが、用事が無ければ行かれませんよね。
Commented by ねずまま at 2015-10-25 21:32 x
私も初お目見えです。
実。。。確かに いわなしの実にそっくり
立ち姿は つくしんぼう。。。
実物を ぜひ この目で見たいものです。
Commented by honokanikaorujp at 2015-10-25 23:01
今晩は~
ギンリュウソウと私が覚えていたら ギンリョウソウが正しいですよと
教えて下さったので凄く良く覚えています。
アキノギンリョウソウは私は初めてカメラを買った頃に撮った花なので
強烈に覚えていますし 愛着のある花です。
山に入るところの雑木林の腐葉土が沢山積もっている様なところで
見つけました。バスタオル持参で寝転がって撮ったのを記憶しております。
アキノギンリョウソウに実が付くのですか 実が成っているのは初めてみました。
しかし 花と実が同じ色なのでじ~~っと真剣に見ないと実が付いているのが分かりませんね(@_@)
Commented by sikisai03 at 2015-10-26 14:07
ねずままさん、こんにちは。
これはシバカブレを採りに行った時に見たのですが例年ならシバカブレの時はもう無いはず、
今年はシバカブレが早かったようで実の時期に間に合ったのだと思います。
何処にでも無いので偶然にしか出会えませんね。
Commented by sikisai03 at 2015-10-26 14:07
李音さん、こんにちは。
ギンリョウソウもアキノギンリョウソウも花が似ていますね。
もっとも時期が違うので調べる必要もありませんが・・・
花の名も何かの切っ掛けがあると覚えられますね。
背丈の低い植物なので撮影するには骨が折れます。
可変のモニター付きなら楽ですが・・・
でもキノコを専門に撮っている写真家は寝転がって撮るそうですよ。
アキノギンリョウソウの花の後は実にはなるのですが、半分位は結実しないで溶けてしまうようです。
<<  ツマグロヒョウモン雌の吸蜜  ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) >>