今年のキノコ狩り ヤマブシタケ

 この真っ白のボールのようなキノコはヤマブシタケと言います。
 名前を聞いて「は・はーなるほど!」とお判りの方もおられるでしょうね。
 そうなのです、形が山伏の装束の胸の部分の梵天と呼ばれる丸い飾りに似ているのでそう名付けられたようです。
 「そうならボンテンタケでも良いのでは?」と仰る方もあろうかと・・・ごもっともです。
 以前の記事で食べられることは報告済ですが、癖の無い味はハナビラタケやサンゴハリタケなどと同じです。
 味を吸う料理に向きますが、脂も吸う力が強いので油料理の時はご注意を・・・ 
f0290971_10513881.jpg

f0290971_10515126.jpg

f0290971_1052119.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-06 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(4)
Commented by honokanikaorujp at 2015-10-06 01:56
ヤマブシタケ お初ですよね
今 続、四季彩日記を見てきましたがヤマブシタケ見つける事は出来ませんでした
コノミタケと言う似たキノコは有りましたが これは一本の茎からこれだけの房になるのですか?
上から下に垂れ下がる様に生っているんですね~
しかし どうやって食べるのか不思議です 一本、一本が細いでしょう
鍋とかに入れたらモジャモジャになりますね~(笑) 油を吸うのならどんな料理に向いてるの?
Commented by ねずまま at 2015-10-06 08:50 x
昨年 山の村で 初めて見ました。そしてゲット
お吸い物で いただきました。高い位置にあるので なかなか
採れないのだと聞きましたが これは 倒木に 出ているようですね。
山の村の ヤマブシタケも倒木で とることが できました。
おいしい味が 出るキノコでした。でも 飛騨の人は 要らないと
地の人は 珍しいコケには 飛びつきませんね。
Commented by sikisai03 at 2015-10-06 17:04
李音さん、こんばんは。
あれれ?お初では無いですよ~(*^_^*)
昨年はコメントも頂いたはずです(今は非表示にしていますが・・・)。

コノミタケはちょうど今、リンク先の「きのこだけ」さんの記事で紹介されていますね。

続・四季彩日記での”ヤマブシタケ”、昨年の記事は↓で、
http://sikisai02.exblog.jp/20257971/
その前は↓です。
http://sikisai02.exblog.jp/16719845/

ヤマブシタケは一本の茎から細かく枝分かれしていて、食べる時は適当に割いて食べやすい大きさにします。
数本で割いても茎は一本なので細かくバラけることはありません。
油炒めにするとたくさん油を吸うのでついつい油を摂り過ぎてしまいます。
そんな料理には入れるのを避けたいキノコです。
Commented by sikisai03 at 2015-10-06 17:04
ねずままさん、こんばんは。
このヤマブシタケは出る年と出ない年がありますが、今年も昨年同様にあちこちで見られます。
でも仰るように高い所に出るので採れないことが多いですね。
この日も帰り道に大きな楢の高さ7~8mの辺りに二株出ていましたが、手が出ませんでした。
サンゴハリタケ同様に使えますが、こちらの方が癖が無いです。
地元の人ってハナイグチも知らない人が多いですね。
お蔭で私はたくさん採れるのですが・・・(笑)

<<  ゴマナ  御嶽山麓からの乗鞍岳 >>