ゴマナ

 山野草の中でも種類が多いキク科雑草は皆良く似ていて、中には咄嗟に名前が出て来ないものもあるほど・・・
 特にこの小さな菊状の花を付けるものはヨメナやノコンギク、シラヤマギクなど多いです。
 でも案外ゴマナは簡単に名前が出て来ます。
 草丈が大きいからでしょうか、遠くからでも本種と直ぐに判ります。
f0290971_16431525.jpg

f0290971_16433111.jpg

f0290971_16434224.jpg

f0290971_16435122.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-07 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)
Commented by pikorin77jp at 2015-10-07 00:18
この花 私の畑に行く途中に咲いているんです、、名前がわからなかったけど 今日はじめてわかりました。ゴマナですね。
ありがとうございました。^^
Commented by ねずまま at 2015-10-07 11:05 x
ゴマナは ゴマの香りが するというのですが
毎回 葉をちぎって 嗅いでみますが どうも いまいち。
それでもこの時期 道路脇や 登山道に
見事に咲いていますね。
Commented by sikisai03 at 2015-10-07 17:03
pikorin77jpさん、こんばんは。
秋の野道に咲く小さなキク科の花は多いですが、
このゴマナは花数が多いので一見しても判る植物です。
花期も案外長いのでまだ暫くは楽しめますね。
そうそう、ゴマナの若葉(新芽)は山菜としても利用できますよ。
Commented by sikisai03 at 2015-10-07 17:03
ねずままさん、こんばんは。
春に出る新芽の濃厚なアクの香りが胡麻のようと言えなくも無いですが、
名前のゴマは葉の形から来ているそうです。
山菜として摘み取ろうと思うのですが、花の時期で無いと見付け難いものですね。
秋にはあちこちに花が見られるのに・・・
Commented at 2015-10-07 18:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ねずまま at 2015-10-07 20:46 x
ゴマの葉。。。検索しました。
なるほど 長細い葉。。。似ていますね。 納得しました。
Commented by honokanikaorujp at 2015-10-07 22:54
今晩は~菊科のお花は沢山過ぎて名前を覚えられません( 一一)
でも 小さな花びらを沢山付けて楽しませてくれる嬉しい小花ですね
ヤマブシタケでしょう 見た事があるもんね~と思って過去記事探したけど
見つける事が出来なかったんです URLを見てみます(;'∀')
Commented by sikisai03 at 2015-10-08 17:03
鍵コメさん、こんばんは。
ブログのコメントは顔が見えないので言いたいことをズバッと言ったり、
中傷するような文を投稿する人も居るようですね。

でも鍵コメさんの記事は私は好きですよ。
ある意味、見てもらいたいからブログを発信するのであって、
それは誰でも同じだと思うのですが如何でしょう?
嫌なコメントなら承認制にして無視すれば良いことです。
ファンも大勢居られるようです。
私も応援していますよ。\(^o^)/
Commented by sikisai03 at 2015-10-08 17:03
ねずままさん、こんばんは。
飛騨に居るとゴマの葉もあまり見かけませんが、こんな形の葉なのですね。
ゴマノハグサ(科)と言う植物とそのグループがありますが、
ゴマノハグサもゴマの葉に似ているそうです。
Commented by sikisai03 at 2015-10-08 17:04
李音さん、こんばんは。
植物の分類でキク科も大きなグループですね。それの雑草が多く特定もなかなか難しいです。
ですからこのタイプの花たちを「野菊」で一まとめにする方法があります (^^)v

ヤマブシタケの項でコメントを頂いたはずと申しましたが、シャクジョウソウ↓
http://sikisai02.exblog.jp/20246967/
の記事でで一緒に頂いていました。
<<  今年のキノコ狩り 五目採り  今年のキノコ狩り ヤマブシタケ >>