今年のキノコ狩り ムラサキアブラシメジモドキ

 以前にクリフウセンタケを紹介しましたが、これもまたフウセンタケ科のキノコで食用となります。
 傘、茎とも鮮やかな紫色なので毒か?とちょっと引いてしまいそうですが、
  同じような色のムラサキシメジ同様癖の無い美味しいキノコです。 
 また熱を通しても変色しないのですまし汁などに入れると見た目も美しいです。
f0290971_19222466.jpg

f0290971_19223882.jpg

f0290971_19252928.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-09-30 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(4)
Commented by honokanikaorujp at 2015-09-30 00:45
わ~~食べるのが勿体ない様な綺麗なムラサキですね~
ムラサキアブラシメジモドキ  長っ!!
前記事のクリフウセンタケも別名をニセアブラシメジと言われてたけど
要するにどちらもシメジの種類では無いって事ですね(笑)
しかし 色んなキノコ食べられて得ですね~
私は 松茸、しいたけ エリンギ エノキ シメジ 舞茸くらいでしょうか?
そうだ ナメコも有ったか いつも???って思う事が・・・
ナメコってヌルヌルしてるでしょう 山に生えてる時からヌルヌルですか?
ゴミやホコリが着きそうだ~~
Commented by sikisai03 at 2015-09-30 17:04
李音さん、こんばんは。
またまた長い名前のキノコですね。
マイタケとかマツタケ、ナメコなどは短くて覚えやすいのにね。
フウセンタケ科のキノコは平均に茎の根元が太くて一見ホンシメジに似てるので、
○○シメジなどと似通った名前が付けられたようです。
味は遠く及びませんけどね。(^-^;
ナメコは滑りがあるので確かにゴミが付きそうな気がしますね。
でも実際はあまり付かなくて掃除するのも楽な部類に入ります。
今日入った山にはもうナメコが出ていました。
それも傘が開いてギリギリセーフの状態、盛りはまだまだ先なのに・・・
ナメコが出るともう直ぐ山は雪です。
Commented by ねずまま at 2015-09-30 18:14 x
このきのこは 間違いなく ゲットできます。
昨日 近場の山をのぞいたら 生えていました。
漬けゴケにするぐらいですが。アミタケは バカでかくなっていて
虫食いだらけのものばかりで 手が出ませんでした。
何もなくても 里山歩きは 気持ちがいいですね。
今朝は 7℃まで 気温が 下がりました。
秋と冬が 足早に来ている気がします。 
Commented by sikisai03 at 2015-10-01 02:19
ねずままさん、こんばんは。
このような特徴のあるキノコは間違わないですね。
しかもたくさん採れるので嬉しいです。
アミタケは私の行く山では今年は不作のようでまだほんの数本しか見ていません。
有る時には足の踏み場も無いほど出るキノコなのですが・・・
そうそうもうハナイグチが出ているそうですよ。
今年は今のところまずまずのキノコの発生、終盤もこの調子で楽しませてくれると良いです。
またサルナシや山ブドウの木の実もこれからですね。
昨日の朝は今シーズンの最低気温のようでした。
朝早くは車のヒーターを入れなくては寒かったです。
<<  アカタテハ  super moon 2015 >>