アカタテハ

 アカタテハの幼虫は雑草のアカソやヤブマオ、カラムシなどの葉を食べるので人家周辺でもよく見られる蝶です。
 黒地に鮮やかな赤が目立つので思わず「赤タテハ」と名付けられたのでしょう。
 ある意味的を得ていると思います。
 成虫は年に何度か羽化しますが、この時期が最終となりこの蝶の姿のままで越冬します。
 翌年、春先の暖かな日には目覚めてまた飛び出しますよ。
f0290971_19511418.jpg

f0290971_1951261.jpg

f0290971_19513641.jpg

f0290971_19514815.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-01 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(8)
Commented by yassy127 at 2015-10-01 07:17
何度も生まれ変われるってうれしいようななしいような。
この姿のまま眠りについて来春目覚めるとはおとぎ話のような世界です。
↓のムラサキアブラシメジモドキは観賞用のようなたけですね。
美しすぎて食べられない茸かと思いました。
このままここで観賞したいですね。
Commented by ばんば at 2015-10-01 07:56 x
マツムシソウの淡い色とアカタテハの強烈な柄とがいい感じですね~~
今年は翌朝を見るんですが、なぜか我が家の山椒に来るアゲハがいなかった…
モスラが今年は見れない・・・涙
Commented by ねずまま at 2015-10-01 15:15 x
マツムシソウと アカタテハ。。。。。私が見つけたら
狂喜して 追いかけまわすでしょう。
素敵な組み合わせのフォトですね。来春 ぼろぼろにならないで
目覚めてほしいです。
Commented by sikisai03 at 2015-10-01 17:04
yassy127さん、こんばんは。
昆虫の一世代は短く、一か月で卵から成虫が終わるまでの物も居ます。
但し冬の間は休眠となりますので年には4~5世代ですが・・・
次世代へのDNAの引継ぎが人間の20~30年と比べると極端に短いです。
それだけ昆虫の方が環境に適応する能力が長けていると言うことで、
現在地球上の生物の中で一番進化しているとさえ言われています。
アカタテハの場合は成虫で越冬するのが得意なのですね。
ムラサキアブラシメジや真っ赤なアカヤマタケなんかは固まってあると美しいです。
鮮やかな色をしているとつい毒かと思いますが案外食用になるものが多いです。
でもやはり心配であれば観賞用と考えておけば良いですね。
Commented by sikisai03 at 2015-10-01 17:04
ばんばさん、こんばんは。
花を訪れる蝶は美しいものですが、こんな色の取り合わせも良いですね。
山椒の木には黒いクロアゲハとタマゴ色に黒い線のあるナミアゲハが産卵に来ます。
幼虫はどちらも良く似た柚子坊主で大きな目のように見える模様が頭部にあります。
もうご存知だと思いますが、小さな頃は鳥の糞のようです。
あまり遅くからは産卵しないので今年は無理かも知れませんね。
Commented by sikisai03 at 2015-10-01 17:04
ねずままさん、こんばんは。
マツムシソウには色々な蝶がやって来ます。
この日は他にヒメアカタテハやシーアッテハも見ました。
でもコントラストの良さからすればこのアカタテハが一番ですね。
またクジャクチョウも良いかも?
越冬後のタテハは翅が破損したものが多く特にヒオドシチョウは酷いものですが、
折角なので傷まないで目覚めて欲しいですね。
Commented by honokanikaorujp at 2015-10-01 18:19
ん~~~この花何だったけ~綺麗な花なのよね~と思いながら
マツムシソウが思い出せなかった"(-""-)"
みなさんやはりよくご存じですね~
この蝶々 このままの姿で冬眠するんですか?
冬眠と越冬は違うかな?
>黒地に鮮やかな赤が目立つので思わず「赤タテハ」と名付けられた
フムフム 言われてみれば バッチリな命名
ボロボロに成らずに冬を越して欲しいものですね~
楽しい記事をありがとう~
Commented by sikisai03 at 2015-10-02 17:08
李音さん、こんばんは。
マツムシソウは先月記事に取り上げましたよ。
高原の花で結構人気があるので知っている人が多いです。
冬眠と越冬は似たようなものですが眠るのか眠らないのかの違いはありますね。
休眠している時が長いと案外翅は傷みませんが、
少し温かだと飛ぶのでどうしても破れてしまいます。
モンシロチョウのようにヒラヒラ飛べばまだ良いのですが、
タテハチョウは結構羽ばたきが強いので破れも酷いです。
<<  今年のキノコ狩り マイタケ  今年のキノコ狩り ムラサキア... >>