今年のキノコ狩り クリフウセンタケ

 フウセンタケ科のクリフウセンタケ、別名をニセアブラシメジとも言います。
 安心して食べられるキノコなのでその他にも各地で色々な呼び名があり、
 飛騨ではムギワラシメジの名で親しまれています。
 1本で生えることは珍しく群れて列をなして出ているので見付けるのも簡単なキノコです。
 その年の天候によってまったく出ない年もありますが、今年はまずまずの発生が見られました。
f0290971_19485594.jpg

f0290971_1949642.jpg

f0290971_19491787.jpg

f0290971_19492922.jpg

f0290971_19494391.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-09-24 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(10)
Commented by honokanikaorujp at 2015-09-24 00:40
今晩は~クリフウセンタケですか
初めて聞いた様な気がします。
個別に生えてるけど形はシメジの大判って感じですね
キノコに詳しい鉄砲玉さんだから良いですよね~
私がもし山で見つけても持ち帰れずに下山します(笑)
やっぱり絶対的な自信が無ければ人にも教えられませんね。
こんなに あっちこっちニョキニョキと顔を出してる良いな~^0^
Commented by sikisai03 at 2015-09-24 17:03
李音さん、こんばんは。
クリフウセンタケは昨年も記事にしましたが、
キノコの種類はあまりにも数が多いのでお忘れになったのでしょう。
このキノコは収穫量が多いので重宝しますが、発生の時期が短く終わるのが早いです。
昨日も少し採って来ましたがそろそろ終わりのようでした。
食べられるキノコをしっかり覚えるとキノコ狩りも楽しいですよ。
Commented by yassy127 at 2015-09-24 18:25
オオムラサキアンズダケの見事さに仰天していましたら、
クリフウセンダケもおいしそうで、これらが保存するくらい
たくさん収穫できるのですから、山歩きは宝探しのようですね。
それにしても sikisai03さんの行動範囲はひろく、知識が豊富で
きのこが 手招きしてくれているようですね。
Commented by ねずまま at 2015-09-24 21:00 x
自信をもって 断定できない コケです。
ですから 見つけても 持ち帰れない ムギワラしめじ。
昨日も少し採って来ましたが。。。。これだけ採って 少しですか?
私から見れば すごくたくさん いっぱいです。
最後に やっぱり うらやましい。。。。。。です。
Commented at 2015-09-24 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sikisai03 at 2015-09-25 17:03
yassy127さん、こんばんは。
オオムラサキアンズタケやシャカシメジなど一か所でたくさん採れるキノコに出会うと収穫も多いです。
ただ松茸のような大物を採りに行かないので満足感もイマイチかも知れません。
元々松茸採りは性に合っていないので滅多に採らないですが、
親戚の叔父さんも亡くなったことだし、
その縄張りを受け継いで来年あたりはうろついてみようかな?なんて思っていま。
上手く手招きしてくれると良いのですがね。
Commented by sikisai03 at 2015-09-25 17:04
ねずままさん、こんばんは。
似たものにフタイロフウセンタケやキアブラシメジなどありますが、
何れも毒キノコではありません。
ただカキシメジと間違わないようにしなければいけません。
毒のカキシメジをしっかり覚えると良いですよ。
このキノコの特徴としては傘の色は黄土色から薄茶でとにかく他の紛らわしいものに比べ茎が長くて白いです。
写真の色そのものですからイメージされると良いです。
もし判らなかったらとりあえず採って来て見せて下さい、鑑定しますよ。
今年は少し少なかったですね。
それは他に採るキノコが多かったからです。
Commented by sikisai03 at 2015-09-25 17:04
鍵コメさん、こんばんは。
なるほど卵とじと言う手がありましたね。
私は炊き込みご飯と茶碗蒸しオンリーですが、それは美味しそうです。
今夜はすき焼きですか、キノコをどっさり入れると美味しいですね。
マツオウジは好き好きですがヤニ臭い独特の味があります。
でも漬物なら気にせず食べられるでしょう。
そうそう雨の日の山は緩斜面だけにしておいて下さい。
急斜面は滑りやすいですので・・・
Commented by ねずまま at 2015-09-25 21:28 x
ありがとうございます。マツオウジは スライスして 
漬けゴケにいたします。私はもうしばらく 栗拾いの 日々といたします。
Commented by sikisai03 at 2015-09-26 17:03
ねずままさん、こんばんは。
飛騨では怪しいと思うキノコは塩漬けにしますが、
塩抜きの時に繊維だけ残すので案外弱い毒キノコなら大丈夫ですね。
栗拾いも時期がありますからリスやノネズミに集められる前に拾わないといけませんね。
<<  まれの道 のと里山海道  マツムシソウ >>