ウスヒラタケ

 何時もの飛騨のフィールドでなく千葉県で見つけたキノコで、ウスヒラタケと言います。
 ヒラタケに良く似ていますが名の通り傘が薄い感じがして重量感がありません。
 香りもヒラタケに比べて少し弱いですが立派な食茸です。
 立ち枯れや倒木に群生するので一ヶ所ので収穫が多いキノコです。
 発生は春から秋にかけてで定まっていなくて、
 秋の本格的なキノコの季節を待たずして採れるのも嬉しいですね。
f0290971_1662599.jpg

f0290971_1664113.jpg

f0290971_166546.jpg

f0290971_167827.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-09-16 00:03 | 山の幸 きのこ | Comments(6)
Commented by honokanikaorujp at 2015-09-16 17:36
こんにちは~ キノコの季節ですね~
一か所でこんなに沢山のヒラタケが採れたら嬉しいですね
先日の記事 大蛸? 足があります 大きなエラも持っていますね~
サザエやアワビを探したけど どこ? アワビは口でしょうか?(笑)
もしかして賽銭箱ってこの口の事? 面白い記事ですね~
Commented at 2015-09-16 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ねずまま at 2015-09-16 20:44 x
千葉県でも キノコハンター。。。すばらしい。。。うらやましい。。
でも ぱっと見では ツキヨタケにも似ていますね。もっとも
一つとって 根元を 見れば 判別ですが。
これ 収穫されたのですか?
Commented by sikisai03 at 2015-09-17 17:03
李音さん、こんばんは。
キノコは年中出るものですがやはり秋が一番多くこれからが本番です。
単品での採取より一ヶ所での収穫量が多いと嬉しいです。
そろそろ舞茸のシーズンで気持ちはワクワクモードですよ (^^)
タコの神様の所、私もサザエやアワビを探したのですが見当たりませんでした。
「タコに向かって投げるな」と言うことですから違う場所にあるのでしょうね。
Commented by sikisai03 at 2015-09-17 17:03
鍵コメさん、こんばんは。
お褒め頂いて有難うございます。
そのお言葉を頂戴して私も励みになります。
また”四季彩日記”同様に覗いてみて下さいね。
Commented by sikisai03 at 2015-09-17 17:03
ねずままさん、こんばんは。
実物を見られたらツキヨタケとの違いは歴然ですが、
このように薄暗い場所だと写真も色の出が悪いので紛らわしくも見えますね。
この場所はとにかく蝮や蛭の多い場所ですので収穫もそこそこに逃げ出しました。
飛騨の山は平気で何処でも入れるのに、照葉樹林はどうも苦手です。
<<  野島崎灯台  房総半島最南端 野島崎 >>