Japanese Beetle

 一世を風靡したイギリスのロックバンドの”The Beetles”はおかっぱ頭がカブトムシのようだと言うことでそう名付けられたらしいです。
 そのためか、またドイツのワーゲン社の車がカブトムシに似ているからか、Beetle=カブトムシが当たり前のように思えますが、
 実はBeetleとはカブトムシと決まったものでは無く (※)甲虫全体の総称だとか。
 (※ 甲虫とは翅の硬いクワガタやカブトムシ、コガネムシ、オサムシなどのこと)

 今回の写真の昆虫はマメコガネと言う甲虫の一種で、日本では豆の害虫として知られています。
 害虫と言えば外来のアメリカシロヒトリが思い浮かびますが、名の通りアメリカ大陸から侵入した蛾の一種です。
 そのお返しにと言ったかどうか解りませんが、このマメコガネはアメリカへ逆に輸出されてしまいました。
 穀物王国のアメリカでは当然歓迎されることは無く「Japanese Beetle」と呼んで嫌われています。
 日本では急に大発生することなく細々と世代を繰り返しているのですが、アメリカでは天敵が居なかったのでしょう。
 今も尚大発生を繰り返して作物に被害を与えているとか・・・

 マメコガネの好きなものはマメ科ばかりで無くヤマブドウの葉もご覧のようにレースになっていました。
f0290971_1843688.jpg

f0290971_18432767.jpg

f0290971_18434533.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-08-26 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(0)
<<  カメバヒキオコシ  サンカヨウの実 >>