セイヨウミヤコグサ

 「ミヤコグサ」と言えばいかにも日本的な名前と思いますが冠に「セイヨウ」が付くとせっかくの日本らしさが何処へやら・・・
 セイヨウと言うからには外来種?・・・そうなのですね。
 ユーラシア原産で牧草として今や世界中で育てられているとか。
 日本では北海道に多く見られるようですが、それが最近は飛騨でもあちこちで花を咲かせています。
 在来種のミヤコグサに比べ花の数も多いようです。
 花は鮮やかな黄色でマメ科独特の形をしていますね。
f0290971_19554547.jpg

f0290971_19555696.jpg

f0290971_1956615.jpg

f0290971_1956165.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-08-21 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(0)
<<  静かな山路  トリカブト >>