たら汁

 先月にブログ”ねじきのもり”の方にアップした富山のたら汁はとても美味しかったです。
 今回はそれを真似て自分なりに作ってみました。
 お店では助宗鱈を使うそうですが生憎真鱈しかなく、それで作ることにしました。
 簡単ですがレシピを添えておきます。

 たら汁の作り方

 材料
 鱈  1匹の半分程度で5切れ位に出来れば頭や肝が付いていた方が良い
 牛蒡 1/2本 (ささがきにします)
 葱   1本 (薬味用に小口切り)
 日本酒 少々
 塩    少々 (ふたつまみ程度)
 だし汁 (顆粒だしか昆布で出汁を取る) 鱈がひたひたに被る程度の量 
 味噌 適量

 1 
  鱈はお湯を掛けて臭みを取っておく。

 2
  鍋にだし汁と牛蒡、日本酒、塩を入れ沸騰したら鱈を加えてしばらく煮ます。 (アクは必ず取ります)

 3
  牛蒡が柔らかくなったら肝と味噌を入れ味が馴染んだところで葱を入れ火を止めて余熱で葱を柔らかくします。

 4
  そのまま食べても良いのですが、一度軽く冷ましてから70℃位になるよう再び過熱して出来上がり。

f0290971_10554643.jpg

f0290971_10561670.jpg

f0290971_10562669.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2014-09-01 00:03 | たかが男の料理 | Comments(0)
<<  きのこの収穫  有峰ダム >>